マニア180 コロナ禍の投稿を振り返る

11月20日 金曜日 マニアな小ネタの世界180

 

こんばんは。

 

感染再拡大が止まりませんね。

明日から暦の上では3連休ですから、どこかに出掛けるという方もいらっしゃるでしょう。予約した以上、キャンセル勿体ない同行者にも迷惑を掛けたくないという気持ちはよく分かりますが、体にどこか違和感があるならば、勇気を出してキャンセルするということが大切かもしれません。”感染しない・させない”が大事です。旅行に出なくても、誰でも感染するリスクはあります。感染すること自体は悪いことではありません。ただ、感染の自覚症状察知しながら広げるような行動を取ったり、これだけ警鐘が鳴らされている中で、大勢での飲食により感染リスクを避けないといった行動は、やはり問題があるとわたしは思います。賢明な判断をして欲しいです。

 

さて、仮に巣ごもり生活に戻るとして、春先の「マニアな小ネタの世界」では、どのようなことをしていたのか、思い出してみました。

SNSでは「ブックカバーチャレンジ」「幼少期の写真を貼る」といったことも流行りました。わたしは基本的に、この手の殊更”繋がってるよね”と強調するような、そして半強制的連携嫌いなので、回されても無視するか、それで角が立つと嫌だと思う相手の場合は、軽く応じて自分で止めるという対応を取ります。

 

わたしはその頃、自分一人でチャレンジするクイズをしていました。

このブログでもご紹介したので、今日はその過去記事のご紹介です。

その都道府県民にはお馴染みながら、他の都道府県民には馴染みが無い、ご当地ネタを10問のクイズ形式にし、都道府県民度を測るというものです。

過去に住んだことのある、徳島県、北海道、千葉県、広島県にチャレンジ、故郷である徳島県徳島県民度100%に胸を撫で下ろし、北海道と千葉県は90%、広島県は80%という結果に終わったのですが、大好きな北海道民度90%が悔しいのに対し、さほど愛着を持っていない(と言っても5年近く住みましたが)千葉県民度90%が意外でした。

 

コロナ再拡大で巣ごもり時間が増えれば、こうした一人遊び系の何かを見つけなければいけないかもしれません。また何かハマれば、ご紹介します。

早くコロナが終息して欲しいものですね。