日本列島マンホールカードの旅25 大阪府箕面市

10月21日 水曜日 日本列島マンホールカードの旅25

 

こんばんは。

 

f:id:Masa_S:20201004172201p:plain

今夜は大阪府北西部に位置する箕面(みのお)市をご紹介します。

わたしは箕面市という名前は知っていましたし、大阪府内の大きな都市なのだろうと思っていたのですが、箕面市 に行くには、阪急電鉄宝塚線・石橋阪大前から乗り換える必要があり、箕面線支線であることを初めて知りました。

もちろん、地図のとおり、大阪市と近く、市の南部を中心に大阪市 ベッドタウンとなっているそうですが、その割に静かな町という印象を受けました。

 

箕面市の歴史は、1889(明治22)年町村制により箕面が発足したことに始まり、1948(昭和23)年の箕面を経て、1956(昭和31)年箕面市となりました。

箕面村の前身は、西小路村・牧落村・半町村・瀬川村・新稲村・平尾村・桜村の7村ですから、箕面の言葉が登場したのは町村制に際してのはずですが、その由来は定かでは無いと言います。 どうやら、観光名所である箕面大滝の流れ落ちる姿が、農具「箕」の面「表面」に似ていることに由来するという説が、最も有力のようですが。

箕面市マンホールカードでも、その箕面大滝が描かれています。

f:id:Masa_S:20201004173656j:plain f:id:Masa_S:20201004173714j:plain

落差33mの滝と、紅葉をデザインしたもので、まさにこれからの紅葉シーズンの景色を描いています。裏に添えられた写真、紅葉のと滝のコントラスト見事ですね。

 

箕面市出身の著名人を見ると、まず、笹川良一さん(故人)の名前が一番に来ています。わたしの中では財団法人日本船舶振興会会長として、テレビCMで拝見した程度の記憶ですが、「戸締り用心 火の用心♪」「一日一善」のCMは印象的です。

竜雷太さん、鈴木杏樹さん、純名理沙さん、夏目三久さん、菅田将暉さんなど、さすが大阪だけあり、他にも著名人を多く輩出しているようです。

 

間もなく北から紅葉シーズンが始まります。

近郊の方は、箕面 大滝の紅葉をご覧になってはいかがでしょうか。

今夜は、大阪府箕面市のご紹介でした。