今日は何の日?~9月27日編~

9月27日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

9月27日 = 女性ドライバーの日

です。1917(大正6)年栃木県の渡辺はまさんが、日本の女性としては初めて自動車運転免許を取得したことに因む記念日です。

 

今では性別関係なく運転免許の取得をしますが、は男女格差があったのですね。

ただ、現在でも運転免許で男女格差があるところがあります。大型二種の分野です。

大型で言えば、トラックドライバーに占める女性ドライバーの割合は2.4%(約2万人)だそうで(2014年時点)「トラガール促進プロジェクト」なるプロジェクトも動いているようですが、肌感覚で言えば、今も圧倒的に男性が多いという印象です。

では、二種免許はどうでしょうか。タクシードライバーに占める女性ドライバーの割合は2.6%(約7,300人)だそうで(2017年時点)、トラックドライバー同様に圧倒的に男性ドライバーが多いのですが、2018年には女性が2,000人ほど増加したというデータもありますから、少しずつではありますが、女性ドライバーも増えているようです。

大型と二種を足した、大型二種免許が必要なバスドライバーはどうでしょうか。バスドライバーにおける女性ドライバーの割合は1.8%だそうで(2017年度)、トラックやタクシーに比べ、さらに男女格差が大きいようです。

 

我が家の近所を走る路線バスを見ると、女性ドライバーも増えています。

田舎道ですし、最寄の鉄道駅から決まったルートだけを走る循環バスです。しかも車両も、オートマチック車ですし、当然パワーステアリング装着されています。わたしが子どもの頃のバスと言えば、巨大ハンドルがあり、からニョキッと伸びるシフトレバーがあり、バスはRRなのでシフトチェンジにも相当を要していました。これなら、やはりで勝る男性ドライバーが圧倒的に多いのは分かるのですが、今のバスはそうではありません。むしろ、うちの近所のバスなど、人材不足ならば、大型二種免許を持っている女性ドライバーに、短時間勤務で働いてもらった方が良い気さえします。

タクシードライバーも同様ですね。自由度の高いお仕事だと言いますし、シフトを組めば、家庭と仕事の両立もしやすいと聞いたことがあります。

トラックドライバーに関しては、運転だけでなく、荷物の積み下ろしや、遠距離移動もあり得るので、なかなか女性ドライバーが増えないのも、なんとなく分かります。

 

このように、既成概念”男社会”偏重しがちな分野も、女性ドライバーの活躍の余地はまだまだ残されていると思います。業界からも、もっと強い情報発信をすることで、その見方も変わると思いますし、二種免許・大型免許を取得しようとする動きも出てくるのではないでしょうか。

 

話がかなり逸れましたが、今日は、日本で初めて女性が運転免許を取得した日に因んだ「女性ドライバーの日」でした。