マニア171 ビックリマン独り言vol36~ツボ!⑤~

9月18日 金曜日 マニアな小ネタの世界171

 

こんばんは。

 

2週前に続く「ビックリマン独り言」の「ツボ」シリーズ第5弾です。

未知なる世界・次界を求め、若神子を率いた第4弾ヘッド「聖フェニックス」に対し、悪魔も黙ってはいません。天魔界からは「聖フェニックス」の行く手を阻むべく、「サタンマリア」がその任にあたることになりました。

いよいよ、天使と悪魔の熱き戦いストーリーが、激しく動き出したのです。

 

ツボ⑤-1! サタンマリアのパワーアップ

「聖フェニックス」の武装(聖戦衣化)については、2枚のシールを見比べる楽しさがあると書きました。かたや「サタンマリア」は、パワーアップ前後で共通項が少ないです。

f:id:Masa_S:20200906173736j:plain

どうでしょうか、カタチは何となく似ていますが、他に面影が少ないです。

「サタンマリア」のに見える「魔装冠」には6つ(コレを「六聖球」と言います)装着されています。この六聖球は、もとは天聖界の六聖源(豊・光・動・夢・遊・霊)老天使が守っていたもので、理力であると同時に、聖源の支えでした。

「サタンマリア」は天聖界を強襲し、六聖球を奪い取り、理力を超魔力に変えてパワーアップをしたというストーリーです。なんだか子どもがドキドキしそうな話です。

単に武装した「聖フェニックス」より、話が深みを増した点がツボです。

 

ツボ⑤-2! すくみのグループ化

六聖源を守る役目を負いながら、「サタンマリア」に聖球を奪われた老天使が6人。そして、その各聖源で誕生した若神子が6人。合計12人の天使が、第5弾を構成します。

すくみを形成するお守、悪魔も、この天使と対をなすカタチで構成されています。

第4弾までのすくみは、なんとなくキャラクターが各12体いたのですが、第5弾になり、天使を使って初めてのグループ化が図られました。

<聖源ー老天使ー若神子>

・聖豊源ー常緑神(No53)ー魯神フッド(No60)

・聖光源ー宝玉神(No51)ー照光子(No55)

・聖動源ーくさび打王(No52)ーヤマト王子(No56)

・聖夢源ー桃源如来(No49)ー騎神アリババ(No59)

・聖遊源ー聖岩固(No54)ー天使男ジャック(No58)

聖霊源ー超法師(No50)ー牛若天使(No57)

番号規則性は無いものの、こうしてグループ化されることで、子どもにとっても整理・理解しやすくなったと思います。そしていよいよ、ストーリーの中心を担う若神子たちが登場したことで、さらに人気も過熱していったのでした。

 

ツボ⑤-3! お守のツボキャラ

ファンには若神子(天使)たちが人気なのですが、わたしはお守が好きです。

f:id:Masa_S:20200906180636j:plain

まずはこの「助うご」です。最近では聞かなくなった言葉ですが、あの「じょうご」に掛けた名前ですね。見た目も間抜けていて良い感じですが、添えられた「ドシャ~!」の文字まで「土砂」に掛かっていて、ビックリマンらしいダジャレ炸裂です。

そして、仮にお守シール選手権をすれば、わたしの中で上位10位に入る「正夢の助」です。 

f:id:Masa_S:20200906184826j:plain

「どうしようもナイト!睡魔しぇ~ん」という裏書はダジャレたっぷりなのですが、モチーフがバクなんですよね。バクは食べると言われますから、むしろ悪魔に使われるべき動物なんじゃ・・・と、子どもながらに思っていました。

しかし、見た目もカワイイので、今でもお気に入りのシールです。

 

第5弾はなかなか秀逸なシールが多いのですが、今夜はこのあたりで。