気になるニュース 7月4日~7月10日

7月11日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

 

今朝も梅雨空が広がっています。首都圏の新型コロナ感染者数が増える中、気分も晴れないですが、週に何度か出社する際の電車は、コロナ前の8割ほどまで混雑が戻っている印象です。うちの近所の路線は、最近やたら旧型車両がフル回転していますが、もしかするとが大きめに開けられるからでしょうか。いずれにせよ、早く終息の兆しが見えることを願うばかりです。

 

 

■ 「『盗めるアート展』開始時刻前に」(HUFFPOST 2020年7月10日)

堂々と「盗難」を体験できるとすれば、皆さん行きますか?

東京都品川区内で7月10日0時から開催された「盗めるアート展」での出来事です。来場者1組につき1点限りで展示作品を盗んでいいというルールが事前に拡散され、多くの人が集まったそうなのですが、ココで問題が2つ発生しました。

まずは大混雑です。「アート泥棒される際は、近隣のご迷惑にならないよう静かに、マナーのある泥棒行為をお願いします」というお願いをしていたそうですが、周辺道路には開始前から人が殺到し、近隣住民からの苦情警察も出動する騒ぎとなりました。

もう一つは、持ち帰ったアートの転売です。既に、ココで持ち帰ったと見られるアートがメルカリなどで出品されているそうで、今回の品がメルカリが禁じる「不正な経路で入手した」ものに該当しないかもしれませんが、転売目的でココに押し寄せたのだとすれば、アートを楽しむべき展示会の趣旨とは違う気がします。

そもそもこの「3密」を避けるべき今、しかも深夜0時に、「泥棒行為をお願いします」という企画自体、個人的には感心しません。SNSで話題になれば良い、転売して少しでも儲かれば良い、その考え方、わたしはどうかと思うのですが。

 

■ 「木でも蹴ってみるか」(Jタウンネット 2020年7月8日)

そんな大人の世界を知らない子どもたち、今年は夏休みが大幅に短縮される学校が多いと聞いていますが、わたしが子どもの頃は7月20日頃~8月いっぱいが相場でした。

夏休みのお決まりと言えば、毎朝のラジオ体操で、6時に起きて自転車で大きい公園に行き、ラジオ体操をして、スタンプを貰って帰るのが日課でした。

そのときにもう一つ日課があり、ラジオ体操前に大きめのを蹴ってみるんです。すると上から、クワガタムシカブトムシが落ちてくるんですよね。田舎なので、それなりに捕ることができ、虫かごに入れて持ち帰るのですが、カブトムシやコクワガタあたりは常連で、ノコギリクワガタヒラタクワガタが捕れたときは興奮しましたね。

twitterユーザーのリーブスさんは、大学生の今も動植物の採取をしているそうで、この日もミズナラの木を思い切り蹴ったそうですが、投稿された画像には無数のカブトムシとクワガタムシが・・・。その数20匹ほどで、多くはミヤマクワガタコクワガタだったそうです。こういう画像を見ると、”季節は夏だなぁ”と感じますね。今年のヒトの時間は歩みが遅いですが、季節は確実に夏に向かっています。

昆虫採集は自然の中で行うので、ときにヘビやムカデやヒルなどにも出会います。自然に慣れていない子どもは、気をつけて採集して欲しいですね。どうか綺麗な心を少しでも多く残しながら、大人になって欲しいと願います。

 

■ 「県外ナンバー『徳島』へ変更」(徳島新聞 2020年7月5日)

新型コロナウィルスの再拡大傾向は首都圏に顕著ですが、わたしの故郷である徳島県でも、ここ数日で累計10人にまで増えています。”なんだ、まだ10人か”と思われるでしょうが、現地で暮らす方々には危機感が募っているようです。

その危機感は、感染することへの危機感というより、嫌がらせへの危機感の方が強いのかもしれません。四国運輸局のまとめによると、県外ナンバーを居住地ナンバーへと変更した件数は、他の3県では対前年比でマイナスに振れたのに対し、徳島県だけは12.9%の増加だったそうです。コレは、県知事の発言にお墨付きを得たかのように発生し、全国区のワイドショーなどでも取り上げられた過剰な嫌がらせ行為を恐れた、県外ナンバーをつけた県内居住者たちが危機感を募らせた結果だと思います。

友人らに聞いた話では、感染した方が特定され、家に貼り紙投石行為をされて県外に引っ越さざるを得なくなっただとか、県外ナンバーで走っていたら、幅寄せ運転をされたり、窓を開けて怒鳴られた、駐車中にで傷つけられたという被害があったそうで(わたしの高校時代の友人もクルマを傷つけられました)、さすがに恐怖心さえ抱くレベルだと思います。意図的に感染したならまだしも、誰しもが感染するリスクを負う中でのこの行為には、県民性の負の部分が、一部で刺激されたという印象ですが、こんなことで報道されることが嘆かわしいと思います。

わたしも親戚に迷惑が掛かるといけないため、毎夏恒例の徳島行きを今年は取りやめました。本当は親戚や友人に会い、お客様にも会い、墓参りもしたいのですが、今年はやむを得ないですね。

 

■ 「マウスの横におはぎを置くと危険らしい」(Jタウンネット 2020年7月6日)

荒んだニュースで〆たくないので、最後は脱力系ネタです。

テレワークが浸透する中、世間に注意喚起したtwitterが人気だそうです。パソコンのマウスの横に置いておくと、カタチやサイズが似通っているために、思わず握りそうになる(あるいは握った)危険なモノが投稿されています。

投稿者はおはぎだったそうですが、寄せられたコメントには、キウイを握ったなどという声もありました。ココまでは百歩譲ってあるかもしれませんが、肉まんを握った、ゴーヤー握ったとなると、なんだか大喜利のように感じます。大木こだま師匠なら”そんな奴おれへんやろ~”んなこと言われたらあんた、往生しまっせ”とツッコみそうですね。

 

まだまだ梅雨空、そして各地では土砂災害の危険も絶えません。

梅雨空、コロナ、自然災害と、気分はなかなか晴れないかもしれませんが、少しでも笑顔と穏やかな心で前向きに暮らしたいものです。