マニア162 好きな寿司ネタランキング

7月10日 金曜日 マニアな小ネタの世界162

 

こんばんは。

 

東京都新宿区は、新型コロナウィルスで陽性と判明した方に10万円「見舞金」を支給するそうですね。このニュースを聞いて、わたしは違和感を覚えました。

たしかに、病気で苦しんでいる方に対して「見舞金」ならば分かるのですが、なぜかこの話は腑に落ちない部分があります。

まずは発表の時期。コレが4月あたりに出てきた話ならば「見舞金」の言葉もしっくり来たのでしょうが、いわゆる「夜の街」で連鎖的に感染が拡大している最中での発表なので、そこの感染拡大を抑えたい意図なのでしょう。しかし、一律10万円の特別給付金でさえ「夜の街」関係に対する厳しい意見もあった中、まるでそこを優遇するかのような「見舞金」制度には、はやくも「天下の愚策」といった声も聞かれます。

また、陽性と判明しても、ほぼ症状が出ない方も多いわけで、その10万円を持って遊びまわる危険性もあります。これでは、拡散を抑制したい行政の意図と、まるで反対の結果を生むわけで、本当に効果的なのか疑問があります。

米国のとある州では、大学生グループがお金を出し合って、新型コロナ患者と接触し、一番最初に感染確認された人がお金を総取りする遊びをしたと報じられました。非常に嘆かわしい話で、コレが日本の若者で無くて良かったと思ったものです。しかし、既に危惧の声も出ているとおり、10万円目当てに「夜の街」に出掛けたり、陽性者にせきをかけてもらうといった愚行が横行するキッカケになる可能性もあります。

仮に百歩譲って、この「見舞金」を支給するならば、登録者数が3人しかいないというCOCOAアプリに登録し、2週間は都の指定したホテル隔離滞在し、そこからチェックアウトする段階で支給するなど、安易な行動を控えるような方策を考えるべきではないか、と思います。本当に病に苦しむ人と、軽い気持ちで、半ば意図的に罹った人とは区別して欲しいところですが、わたしは新宿区民でも無いので、そもそも部外者、財政的な余裕のある区が考えれば良いのですが。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今夜はCanCamというサイトで「5000人に聞いた!『好きな寿司ネタ』ランキング」なる話題を見つけたので、世の中の人気ネタは何か、そしてわたしの好きな寿司ネタは何かを纏めてみました。

 

まずは5000人というかなりの人数によるアンケート結果を見てみます。

第5位 えんがわ/炙りえんがわ

第4位 まぐろ(赤身)

第3位 はまち/ぶり

第2位 中とろ

第1位 サーモン/炙りサーモン

でした。「サーモン/炙りサーモン」女性全世代と、男性でも10代~30代で第1位を獲得するなど、その人気は圧倒的なようです。

このサーモン人気について、以前、別の記事では3つ理由があると分析していました。

・価格が手頃である

・炙りやマヨネーズという調理法が若い世代に馴染みやすい

仕入れが容易で、大規模なチェーン店でも扱いやすい

たとえば若い世代に人気という意味では、男性では30代まで1位を獲得するものの、40代になると第3位に後退し、50代ではベスト5から脱落しました。女性では全世代で第1位でしたが、あまり魚が得意ではない方も、食べやすいという理由もありそうです。

また、価格が手頃、大手チェーンでも扱いやすいという点でも、たしかに回転寿司では欠かせませんが、高級すし店では扱っていなかったり、仮に扱っていても好んで注文する人が多いかと言われれば疑問符がつきます。逆に言えば、「サーモン/炙りサーモン」が総合第1位を獲得したのは、大手回転寿司チェーンの拡大を背景に、寿司が身近な食べ物になったことを印象付けるものなのかもしれません。

 

回転寿司業界の競争は熾烈ですが、今年の売上ランキングによると、第1位「スシロー」、第2位「くら寿司」、第3位「はま寿司」だそうです。我が家では、立地上、第2位と第3位のお店に月に2度ほど行きますが、敬意を表して第1位の「スシロー」のメニューを見て、わたしの好きなネタをランキングしてみます。

ちなみに「スシロー」には、徳島県(徳島出来島店)に行った際に必ず1回は訪れていますので、実際に注文した経験からのランキングです。

第5位 まぐたく

いきなり、ザ・回転寿司というメニューですが、あっさりしたまぐろに、たくあんがアクセントとなって、口の中で混ざると、結構美味しいんですよね。

第4位 えび天にぎり

これも味覚が幼いと言われそうですが、カラッと揚がったえび天に、甘めのツメを塗り、ご飯と一緒に頬張れば美味しいんですよ。本当はイカ天を食べたいのですが、最近イカ高騰しているのか、どこもイカ天にぎりのメニューが消えてますね。

第3位 たまご

本当に味覚が幼稚と言われそうで恥ずかしいのですが、はいつもたまごを食べます。口の中があっさりして終われるからです。たまごには、しょうゆとツメをブレンドしたオリジナルの味付けを加えて食べます。ソース好きな県民出身だからでしょうか。

第2位 いか塩レモン

いかの寿司は好きなのですが、ココにを少しまぶし、レモンを添えている一品は、回転寿司メニューにしてはオシャレに見えます。いか特有の弾力、塩とレモンのアクセントがなかなかの逸品だと思います。

第1位 はまち

本当は中トロと行きたいのですが、150円という価格なので、100円皿で食べられるはまちが第1位です。脂っぽくて美味しいので、どこの寿司店に入っても注文します。

 

皆さんの好きな寿司ネタは何でしょうか?

100円皿で満足しているわたしの好きな寿司ネタランキングでした。