気になるニュース 5月23日~5月29日

5月30日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

 

会社の決裁文書への印鑑省略されてゆくのでしょうが、重要な方針を決めるにあたっての文書まで省略して良いわけではないと思います。まして未曽有のこと、大きな舵取りをするため、専門家を交えて議論したことが後世に伝わらないなど、あり得ない話だと思います。あるものを無いと言い、つい先程まであったが、並んでシュレッダーを掛けたと言い、それが批判されたことを教訓に、”ならば作らないでおこう”でしょうか。結果責任だ」と大きく言い放った手前、遡って経過を辿られると疚しいことでもあったのかと疑いたくなります。もう、本質的な部分でどうなんでしょうねぇ・・・。

 

と、愚痴はさておき、「気になるニュース」です。

 

■ 「この『プラレールで作ったおうち回転寿司』は」(Buzz Feed 2020年5月23日)

hisaさんという方がtwitterに投稿した動画が話題となっています。

対面キッチンから伸びるのはプラレールの線路、それはリビングに置かれたテーブルへと続き、テーブルの上を一周すると、リビングへと戻ります。

プラレールですから、その上をおもちゃの電車が走ります。その電車に乗っているのは、なんとお寿司。そう、キッチンからお寿司を電車が運ぶ、まるで1皿100円でお馴染みの回転寿司チェーンで見る光景を、自宅のおもちゃで再現したと言います。

コレには家族も大喜びだったようで、お子さんがキッチンでお寿司を握ったりと盛り上がったようです。ちょっとしたアイデアと時間で、こうして楽しめる工夫ができる、きっと円満なご家庭なのだと想像しました。こういう話題、いいですね。

 

■ 「マックの空き箱から生まれたシャア」(おくたま経済新聞 2020年5月28日)

回転寿司も素晴らしいアイデアですが、コチラも素晴らしいです。

普通ならば捨ててしまうモノを使って作ったのは、機動戦士ガンダムシリーズの登場人物シャア・アズナブルです。そのクオリティの高さが反響を呼んでいます。

引いて撮影した写真を見ると、本当によくできたプラモデルに見えますが、近づいた写真や、制作工程の写真には、マクドナルド空き箱の写真があります。コレはプラモデルではなく、マクドナルドの空き箱で作ったシャアでした。

作ったのは、奥様にガンプラを買ってもらえないという歯科医師と聞いて納得です。歯医者さんは指先がとても器用なイメージがありますから。

 

■ 「高校生がマスクホルダーの贈り物」(朝日新聞 2020年5月28日)

わたしは、文字は”そこそこ綺麗な字だね”と言われますが、絵を描いたり、工作をすると”どうすればそんなに下手にできるの?”と笑われる人生を40年以上続けています。

プラレール回転寿司、マックの空き箱でつくるガンプラもそうですが、手先の器用な方を見ると羨ましくてなりません。それで本人が楽しめたり、ご家族を喜ばせることもできますから。今度は器用さを活かし、区の職員を喜ばせた高校生の話です。

東京都江戸川区役所を訪れたのは、2人の男子高校生でした。「コールセンターの人たちで使って下さい」と、手紙を添えて差し出したのは、マスクホルダー30個です。

クリアファイルを切り抜き、ガーゼ入れもある上、笑った口元に見えるようデザインの工夫まで施されたホルダーは、市販の商品と見紛う出来栄えだったそうです。この高校生を探ったところ、都立工芸高校に通う高校生と、その親友の高校生と分かりました。

手先の器用さだけでなく、そうした優しい気持ちも素晴らしいですね。

 

■ 「『オンライン合コンはやめたほうがいい』」(Jタウンネット 2020年5月26日)

最後もクスッと笑うネタを。

会社や学校の朝礼で、持ち回りで一言話すということがあると思います。

コレは、その人の私生活人となりを知ってもらうことに大きな目的がありますが、わたしは正直、あまり得意としません。今日最後のネタは、一言話すのではなく、一言ボードに書いて掲げることで、地域の人に親しみを持ってもらう取組の中でのことです。

「オンライン合コンがありましたがたいして盛り上がらなかったのでWi-Fiのせいにして強制的に切りました。あれはやめたほうがいいです」

書かれていたのはこの一文(正確には二文)Wi-Fiのせいにして切るという強引さ、しかし、たとえば電波のせいにして電話を切った経験がある方なら、思わず納得するかもしれません。さらに「たいして盛り上がらなかった」ので「あれはやめたほうがいいです」というアドバイスまで添えてくれていました。

驚きは、それを書いたのが郵便局の窓口の方ということ。京都北白川郵便局では、通行人に向けてボードを掲げているのですが、こんな内容だったら、立ち止まって読んでしまいそうですし、それを書いた人に会ってみたい気持ちも分かります。

わたしはこういう人、嫌いじゃないです。

 

以上、今週の「気になるニュース」でした。