今日は何の日?~5月24日編~

5月24日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

5月24日 = 伊達巻の日

です。大阪府吹田市に本社のある株式会社 千日総本社(現 せんにち株式会社)が制定した記念日で、伊達政宗公の命日に因んでいます。

 

おせち料理にも登場する伊達巻ですが、卵と魚のすり身に砂糖を混ぜて、渦巻き状に焼いた食べ物です。結構甘めの味付けなことが多いですね。おせち料理には各々意味がありますが、伊達巻は巻物に似ているため、学業成就の願いだと聞いたことがあります。

調べてみると、これだけにとどまらず、卵が子孫繁栄を表す、「伊達」は華やかさをもたらすといった、三重の意味を持つ料理だと分かりました。

 

それにしても、伊達政宗公の命日を記念日としているので、その由来は伊達政宗公に因むのかと調べたところ、伊達政宗公が好んだという文献は無いようで、いわゆる派手さ・華やかさを意味する「伊達」に由来するという説か、女性が着物の着崩れを防ぐために帯の下に巻く「伊達巻」に形状が似ているという説が有力なのでしょう。おせち料理に入る意味からすると、華やかさ説が有利なのでしょうか。

 

わたしは正直、おせち料理の中では”あまり好きではない(甘すぎるので)”伊達巻ですが、年に一度の縁起物ですから、毎年必ず食べるようにしています。

 

なんだか不思議な食べ物、伊達巻。今日は「伊達巻の日」でした。

 

ところで、「伊達巻の日」が伊達政宗公の命日に因んでいることもあり、突然ですが、伊達政宗のお膝元である宮城県のご当地クイズに挑戦しました。(本当は、「マニアな小ネタの世界」でご紹介予定でしたが、明日にも残る5都道県の緊急事態宣言が解除されると言われており、タイミングを逃す可能性もあるためです)

f:id:Masa_S:20200524075617j:plain

宮城県にはそれなりに愛着や想い入れがあるのですが、8問正解に留まりました。

①体育のときに着るものは?

コレは「ジャス」ですね。ジャージでは無くて「ジャス」です。30代以上の宮城県民は、子どもの頃から「ジャス持参」とプリントにも書かれていたそうで、昔の同僚とこの話題で盛り上がったこともあるので知っていました。ちなみに若い世代では死語だそうで、「ジャス」の反応で年代がバレてしまうかもしれません。

③仙台・宮城観光PRキャラは?

簡単ですね、むすび丸です。新型コロナウィルスでマスク不足が深刻となる中、宮城県の村井知事がしていたマスクには、小さなむすび丸が描かれていたことが話題となりました。むすび丸、なかなかかわいいキャラクターですよ。

⑤「愛子」は何と読む?

「あやし」が正解です。JR仙山線の駅もありますので、難読地名クイズでも登場します。知っているという方も意外と多いのではないでしょうか。

⑦起立!〇〇!礼!

コレも元同僚に聞いて知っていました。

「起立!注目!礼!」だそうです。なんとなく言いたいことは分かります。立って、先生を見て、礼をするという流れを考えれば。しかし調べてみると、「注目」が入るのは、宮城県以外では群馬県があるそうです。面白いですね。鹿児島県の場合は「起立!姿勢!礼!」コレも分かりますよね。背筋をしっかり伸ばせ!という意味でしょう。

ちなみにわたしの故郷、徳島県では「起立!礼!着席!」でした。すぐ座ってしまうので、ピシッとした雰囲気が感じられませんね。

⑧遊園地といえば?

宮城県愛があれば簡単です。八木山ベニーランドです。

東北楽天ゴールデンイーグルスチャンステーマの一つが、八木山ベニーランドCMソング替え歌です。ヤンヤンヤヤー八木山のベニーランドででっかい夢が♪」懐かしいですね~。ちなみに日清食品が作成した「地元から沸かせ!」CMシリーズ、宮城県バージョンは、やはり八木山ベニーランドのCMのパロディでした。

 

長くなりましたが、今日は「伊達巻の日」でした。