気になるニュース 4月25日~4月30日

5月1日 金曜日 気になるニュース

 

こんばんは。

 

の書き出しから始まる「気になるニュース」、自分の中ではとても新鮮です。曜日テーマ制となった2016年10月の秋以降、このテーマは毎週土曜日朝の更新が続いています。「気になるニュース」として通算200回目を目前に控えて、異例の金曜日投稿となりました。明日から5日間連続「マニアな小ネタの世界」を投稿するため、今週に限り、金曜日と土曜日が入れ替わったカタチとなりました。

昨日成立した一律10万円支給ですが、一部では先行して給付も始まったようですね。ただ、昨日の某局のニュース。職員がその町のお年寄りを訪問して現金を手渡しているのが映されていました。速やかなことを良いと受け取る人がほとんどでしょうが、中には”あの町は高齢者が多く、家に現金があるな”という目で見る輩がいないとも限りません。10万円支給を開始した、という事実だけで良いのでは?という気もしました。

なんだか殺伐とした空気もあるので、ココは前向きなニュースでいきましょう。

 

■ 「ローソンが『手作りマスクの型紙』」(Tokyo Bargain Mania 2020年4月28日)

なかなか手に入らないマスクにお困りの方も多いと思います。

そこで、マスクを手作りする動きも多く報じられていますが、そんな手作りマスクに役立つ型紙が、ローソンのマルチコピー機から無料で手に入ります。

型紙は手芸雑誌「コットンタイム」(主婦と生活社)提供のもので、男性用、女性用、子ども用の3種がありますから、必要に応じて印刷できます。期間は5月11日までとなっていますので、必要な方はお早めに入手されると良いでしょう。

こうした緊急事態に、ローソンは独創的で素早い対応をする印象がありますね。

 

■ 「運動不足に『アラエッサッサー』」(毎日新聞 2020年4月27日)

今年は軒並み、有名どころの祭りという祭り中止を決めていますが、見られないなら踊ってみよう、そして運動不足を解消しようというニュースです。

島根県安来市安来節保存会が考案した、その名も「どじょうすくい体操」の動画が公開されています。見てみると、たしかに足腰に大きな負荷がかかりそうですし、どじょうを掬う仕草も相俟って、かなりの運動量になりそうです。

考えれば、よさこいにせよ阿波踊りにせよ、スズメ踊りにせよ、踊りはみな相当ハードなものです。特に運動不足になりがちな現状、踊って運動不足解消+ストレス発散するキッカケになると思います。

 

■ 「『俺たちの居酒屋を救え』」(みんなの経済新聞 2020年4月27日)

飲食業界も大きな打撃を受けている、新型コロナウィルス。

居酒屋は3蜜を生みやすいとされ、客足が遠のき、やむを得ず自主休業を決めるお店も多いと報じられています。当然、お店の経営にも大きな影を落とします。

そんな居酒屋を救うべく、常連客が考案したのが「先払い応援チケット」です。5,500円分を5,000円で購入でき、テイクアウトのランチや、コロナ収束後の飲食に利用できる、その名のとおり前払いのチケットです。1,100円分×5枚で、1回の利用で1枚だけ使える、つまり5回お店を応援できるという仕組みです。

今が苦しいお店にとって、これは嬉しいのではないでしょうか。

シンプルですが、他の居酒屋でも広がれば良いな、と思います。

 

■ 「『パンケーキを作ろうとしたの』」(ねとらぼ 2020年4月25日)

最後は、ビジュアルが印象的なネタです。

「私はね、艶々な鉄板を作ろうとしたんじゃないの。パンケーキを作ろうとしたの」とつぶやくのは、ほいさんさん。そこに添付された画像は、色、つや、形の全てにおいて鉄板にしか見えないパンケーキです。見事なまでの真っ黒です。

飼い犬のひろき君が、この鉄パンケーキを怪訝そうな目で見つめるのも笑えます。

リプライでは 「家事をしていた筈が鍛冶をしていたと」というオチまでついていて、思わず笑ってしまいました。

 

今週は、新型コロナウィルスで、不要不急の外出を自粛する今だからこそのネタを中心に選びました。一部で、お好み焼き粉やホットケーキミックスが高額転売され始めているそうですが、どうなんでしょうね・・・そういうの。

明日からは大型連休の中の5連休です。「マニアな小ネタの世界」5連続投稿となりますが、StayHomeの暇つぶしに、よろしければお読みください。

以上、少し短い1週間の「気になるニュース」でした。