今日は何の日?~4月19日編~

4月19日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

4月19日 = 乗馬許可の日

です。明治4(1871)年旧暦4月19日、それまで武士にのみ認められていた乗馬が、庶民に対しても許可されたことに因む記念日です。

 

わたしが初めて乗馬をしたのは20歳の6月でした。

当時、北海道に住んでおり、浦河や静内あたりをドライブすると、競走馬を飼育する牧場がいくつもあるため、乗馬をしたい気持ちを持っていました。

そんな折、比較的手頃な価格で乗馬が楽しめる場所があると誘われ、小樽の手前にある乗馬クラブに友人4人で行きました。実際に馬の背中に乗ってみると、想像していた以上に高いんですよね。時代劇の将軍様のように だだっ広い場所を颯爽と駆けるなら気持ち良いかもしれませんが、コチラのクラブでは、簡単な練習の後、インストラクターに先導され、山道を1時間ほどトレッキングします。速度は本当にゆっくりなので良いのですが、時折、横が崖になっているような場所や、木の枝が垂れ下がっているところを通過します。は、馬の感覚”通れる”から進むのですが、ただでさえ高所恐怖症のわたしにとって、高い馬の背中に乗り、崖ギリギリを歩かれるのはとても怖かったです。垂れ下がった木の枝が顔面に近づいてくるのも怖いし。

しかし、こうして辿り着く先には視界が開け、石狩湾を望む大パノラマが待っていました。それまでの恐怖を忘れるほどの絶景に満足だったのを覚えています。

 

いくら手頃と言えど、頻繁に行くことはできません。

しかし、もし機会があれば、またあの絶景を見に、あの馬たちと会いに行ってみたいと思います。それもこれも、庶民に乗馬許可が出されたからこそ。

今日は「乗馬許可の日」でした。