気になるニュース 3月14日~3月20日

3月21日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

昨日は強風でした。五輪の聖火も強風の中で消えそうでしたが、はたして7月の五輪開催という火は強く燃え続けるのでしょうか。コロナウィルス騒動が収まらないままだった今週の「気になるニュース」です。

 

■ 「プロ野球6球団の公式承認モデルのミニショベル」(BASEBALLKING 2020年3月20日

本来は昨日開幕しているはずのプロ野球は、コロナ騒動の影響で開幕延期となり、現時点では4月10日の開幕も厳しいと言われています。

そんなプロ野球のうち6球団と、日立建機日本株式会社がミニショベルとミニホイールローダでコラボです。インフラ整備や造園業、農林業などで活躍する、比較的小型身近な建機を対象に、各地にフランチャイズを持つ6球団がコラボすることで、社会貢献する顧客を応援しようという試みで生まれ、今年11月上旬までの期間限定モデルです。

北海道日本ハムファイターズ東北楽天ゴールデンイーグルス埼玉西武ライオンズ千葉ロッテマリーンズ阪神タイガース福岡ソフトバンクホークスの6球団で、なぜかオリックスバッファローズではなく、阪神タイガースなのですね。

さすがに建機は必要無いので、このトミカを出してくれないかと期待しています。

 

■ 「休園しない理由は『そもそもお客さまが』」(まいどなニュース 2020年3月14日)

ようやく再開する施設も出てきましたが、コロナ騒動の渦中でも自粛せず、元気に営業を続けた施設の一つが兵庫県神戸市の須磨浦山上遊園です。

須磨浦公園駅下車すぐにある施設は、山上に登ると、「乗り心地の悪さ」が評判と説明のある『カーレーター』や、「ひょうごの景観ビューポイント150選」にも選定された『回転展望閣』、そして、「高さ2メートルぐらいのところを、秒速1メートルのゆっくりとした速度で動く」という『観光リフト』、さらには『チビッコ広場』や、明石海峡大橋のビュースポットとしても有名な『東部・西部展望台』など、ツッコミどころの多い、兵庫県民にはお馴染みの場所だそうです。

同園の公式twitterでは、休園しない理由を須磨浦山上遊園は屋外施設であること! アルコール消毒等の対策をしていること!(そもそも通常時からお客さまが少ないこと・・・)を理由に営業をしております! おでかけの際にはマスクの着用等徹底しましょう♪」原文ママ)と自虐的なコメントをしています。素直で好きです。

 

■ 「弁当箱、開けたらバンクシー?」(朝日新聞 2020年3月15日)

ユニークで「前衛的」な26点の弁当アートを紹介する企画展が14日、広島県廿日市市吉和のウッドワン美術館で始まりました。広島県東広島市のデザイナー松浦美喜さんが、息子の就職を機に始めたInstagramでお弁当アートの写真を掲載し始めたのがキッカケでした。毎日のように作り続け、フォロワーも急増しているそうです。

ムンク「叫び」フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」といった芸術作品から、マツコ・デラックスさんなどの有名人まで、手掛ける作品は幅広いのが特徴です。昨年のバレンタインデーに夫に作ったお弁当は、なんと能面で、これには帰宅した夫から「さすがに怖い」と言われてしまったとか。それだけ上手ということですね。

日常の中にちょっとした遊び心を持つことで、もしかすると、コロナウィルスで滅入っている気分も上々モードにできるのかもしれません。

 

以上、今週の「気になるニュース」でした。