マニアな小ネタの世界142 もし12,000円貰ったら

3月20日 金曜日 マニアな小ネタの世界142

 

おはようございます。

春分の日の金曜日です。今日から三連休という方も多いと思いますが、地域によっては外出の自粛要請が出ていたり、あるいは自発的に外出を敬遠される方もいらっしゃるでしょう。昨夜、都内某所に出てみると、一週間前に比べれば人の数が増えていました。金曜日夜、この時期ならば、送別会や花見でごった返すであろう夜の電車は、感覚的に見れば本来の混雑の半分~6割といったところでしょうか。

もうしばらくは辛抱が必要なのかもしれません。

さて、株価の暴落などが報じられ、経済活動の鈍化が見られる中で、今週新たなニュースが聞こえてきました。まだ検討中とのことですが、国民に現金給付を行うかもしれないという話題です。リーマンショック後の2009年には12,000円を支給しましたが、今回はそれを上回る規模が必要では無いか、という議論がなされているようで、「捕らぬ狸の皮算用」ではありますが、12,000円もの大金をいただいた場合に何に使うかを考えてみました。仮に支給される場合、大型連休での消費促進を目指すでしょうから、大型連休で使う場合を想定しています。支給対象を、子育て世帯や低所得者層に限定するという案もあるようですが、今回は全員一律支給だと仮定します。

 

■ やはり温泉地に!

大型連休ならば観光地に行きたいところです。

都内に居住、家族4人とすると、電車移動はお金が掛かるので、このときばかりはレンタカーを調達することにします。某Tレンタカーの会員である場合、コンパクトクラス(車種おまかせ)は5月2日~5月3日で7,392円です。

支給される現金は48,000円(=12,000円×4名)ですから、残金40,608円です。関東から西に進めば、箱根、湯河原、熱海など候補となる温泉地は多々あれど、いずれも予算内で家族4名が宿泊できる宿がありません。さすがは大型連休です。

伊豆半島をさらに南下し、伊東を調べると、ありました。全国展開する某Iホテル別館です。しかもYahoo!プレミアム会員のわたしが予約すれば、1泊2食バイキング付きプランが4名で35,835円です。この時点で残金4,773円です。忘れてならないのが入湯税ですね、1人150円ですから合計600円マイナス。残金4,173円。

道中のランチは、みんな大好きなハンバーガーチェーンMでセットメニューを注文、アプリクーポンを利用すれば、平均650円/1名として2,600円。残金1,573円。復路のランチも必要ですね!往路はやや贅沢したので、復路は大手牛丼チェーンで牛丼並盛350円ですから4名で1,400円、残金173円。じゃんけんで勝った1人だけが、3点セットまたはサラダセット170円を追加できることになります。

燃料代(場合により有料道路料金も追加)やお土産代は自腹です。1人12,000円いただくことで、レンタカーを借りて温泉に行けるという非日常が味わえます。

 

プロ野球観戦に!

開幕日も再編日程も明かされていないものの、大型連休には開幕しているであろうプロ野球を一人で見に行くプランです。向かうはもちろん、我らが中日ドラゴンズの本拠地・愛知県名古屋市ですよ。

移動手段は極力安価にしたいので、高速バスを利用します。コチラも目下減便中なのか、「要問合せ」表示しか出ないですが、仮に安い料金で早く名古屋に到着する昼行便を選択すると、ありました。都内大手私鉄系列のバス会社が運行するバスが。バスタ新宿を6時台に出発し、愛知県の栄に着くのが12:45頃です。大型連休中には宿敵(と勝手に思っている)ジャイアンツとのデーゲームが14時開始なので、ランチを食べている暇も無く移動です。栄からナゴヤドーム前矢田までは地下鉄名城線で12分、ほぼ13時過ぎにはナゴヤドーム最寄り駅に到着することになります。

ここまでの交通費、高速バス3,000円(早割)+地下鉄240円=3,240円で、帰りも同一料金だとすれば6,480円、残金5,520円(=12,000円ー6,480円)です。

応援はやっぱり外野席が盛り上がる(もちろん、ハイタッチなど厳禁です)ので、ホーム側ライトスタンドの外野席が2,000円。まだ3,520円も残ります。

球場でジャンクフードを食べたりビールを飲むと、だいたい残金1,500円ほどでしょう。帰りのバスに乗り込む前に、名古屋名物味噌カツを食べておきたいので、有名な矢場とんを訪れ、みそかつ丼定食1,300円を食べれば残り200円です。まぁ、コンビニでお茶の1本でも買ってバスに乗り込めば、ほぼ使い切りますね。

 

■ 近場で趣味の世界に!

せっかくいただく12,000円ですから、生活費に使うなんてケチなこと言わず、普段は使えない趣味の世界にパァ~っと散財してしまう手もあります。

人混みは避けたいので、ココは巣ごもりで暮らすことにしましょう。

たとえばヤフオクで「ビックリマン」を12,000円で検索すると、73件もあります。

その中でわたしが目を止めたのが、スーパーデビル(阿修羅)の懸賞版、聖フェニックス(幼少)の懸賞版、サタンマリア(金プリズム)の懸賞版、ネロ魔身(青)の懸賞版、さらにはアイス版魔スターPの第3形態と、このあたりの価格帯の常連がズラリと登場します。悩みますね。画像で状態を見ると、スーパーデビルか聖フェニックスか魔スターP(アイス版)を候補にしたいと思います。

スーパーデビルも聖フェニックスも、既に状態良好なシールを持っていますから、ココではまだ手にしていない魔スターPを選択します。

アイス版の第12弾~第15弾は全般に高値ですが、念願の魔スターP(アイス版)第3形態が1枚買えるなんてのようです。

 

という感じで、もし12,000円いただけるならば、と夢のような話をしてみました。今、いくらを誰に配るか、センセイ方が検証作業中でしょうから、その回答を楽しみに待ちたいと思います。「前例に捉われない」と言いますから、12,000円を上回る金額が全員に・・・など淡い期待を抱いてはいけませんね。しかし、もし12,000円いただけるならばという想定で、今日の「マニアな小ネタの世界」を繰り広げてみました。