マニアな小ネタの世界141 47位で何が悪い!vol5

3月13日 金曜日 マニアな小ネタの世界141

 

こんばんは。

およそ半年ぶりですね。「47位で何が悪い!」シリーズ第5弾をお届けします。

 

■ 美肌

冬になると肌の乾燥が気になりますが、株式会社ポーラでは、女性の肌データを都道府県別に分析集計し、全8部門の合計値から偏差値を算出した結果に基づき2011年より美肌グランプリを実施しています。あまり知りたくない結果かもしれませんが・・・。

第47位は、群馬県です。

この美肌グランプリは、8年にわたって実施していますが、群馬県は最下位を実に5回も獲得、最もランクを上げた年でも第44位という成績でした。

都道府県別分析によれば、群馬県「水蒸気密度が低いうえに風の影響を受けやすく、さらに日照時間も長いので、美肌には厳しい環境」とか。たしかに、赤城山麓からの赤城おろしは有名ですし、「かかぁ殿下とからっ風」とも言われますから、乾燥した空気なのでしょう。でも気象条件ばかりは、個人の努力でどうしようもない気がします。

世の中、色んなグランプリがあるものですね。

 

ふるさと納税

2017年度のふるさと納税の寄付受総額(実績)に基づくランキングです。

さすがの堂々1位は北海道(約365億円)、これに続いた第2位の佐賀県(約315億円)までが300億円超の寄付金を受けています。以下、宮崎県、山形県大阪府と続くのですが、反対に寄付受が少ない第47位はどこでしょうか。

わたしは東京都だろうと予想していたのですが、さにあらず。東京都は第37位です。

第47位は、富山県です。

個人的にはとても意外な結果です。なぜなら、富山県と言えば富山湾という海の幸に恵まれていますし、大手の企業もあります。立山連峰など自然豊かなイメージが広く知れ渡り、ふるさと納税も集まりやすいだろうと思ったからです。

ちなみにブービーは、わが故郷の徳島県でした。これは納得です。

 

■ 東西長・南北長

都道府県の広さランキングは有名ですよね。北海道の広さは、東北6県と新潟県を足し合わせた広さだとか、あるあるネタでよく登場します。

しかし、珍しいランキングを発見しました。都道府県の東端と西端の経度差から東西長を、南端と北端の緯度差から南北長を算出したランキングです。

まずは東西の長さが一番短い都道府県です。第47位は、大阪府です。その距離なんと59.9kmで、直線で考えると、時速60㎞で走れば1時間で他県に到達する距離です。

そして南北の長さが一番短い都道府県です。第47位は、埼玉県です。大阪の横の長さよりも短い、58.9kmしかありません。大阪府も埼玉県も、地図を見れば納得できます。

 

■ 喫煙率

厚生労働省が3年ごとに実施している調査に基づく結果です。2016年は、熊本地震の影響で実施されなかったため、2013年と少し古めのデータを基礎にしています。

第47位は、奈良県です。

喫煙率が低いということですから、むしろ誇るべきランキング結果ではないでしょうか。ちなみに第46位は、わたしの故郷の徳島県です。

ちなみに男女別で見ると、男性は奈良県が第47位、女性は徳島県が第47位でした。

わたしは人生で1度も吸ったことありませんし、たしかに地元の有人を見ても喫煙者はほぼいない気がします。それにしても今は、喫煙者の方には住みづらい世の中になっているようで、皆さん大変そうだと思っています。

 

■ IHクッキングヒーター

総務省による全国消費実態調査に基づき、IHクッキングヒーターの普及率をランキングしたものです。我が家はまだガスコンロですが、高齢な親の調理する姿を見ると、IHクッキングヒーターなら安全そうだな、と思います。

昔、女優の浦辺粂子さんが、ガスコンロの火が和服の袂に引火して全身やけどを負って亡くなったニュースを思うと、そろそろガスコンロをやめようかと思うのです。

話はランキングに戻ります。IHクッキングヒーター普及率です。

第47位は、東京都でした。

これも意外です。むしろそういう部分では普及しているものと思っていたので。しかし考えてみると、とにかく世帯数が多いですから、率で見れば低くなるのかもしれません。反対に第1位は福井県で、なんと44.1%の普及率だそうですよ。

およそ2世帯に1世帯はIHクッキングヒーターがあることになります。県が助成金でも出しているのかと思うほどの普及率の高さですね。

 

というわけで、実に久々、「47位で何が悪い!」の第5弾でした。