今日は何の日?~1月12日編~

1月12日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

わたしの職場の同僚に、新潟県南魚沼出身者がおりますが、年始の開口一番「故郷に帰ったんですけど、あんな雪が無いのは初めてですよ」と言っていました。

新潟と言えば豪雪地帯として知られます(もちろん、県内一部では降雪が少ない地域もあるそうですが)。その新潟さえも雪が少ないと言うのです。

そんな話を聞いた矢先、

・札幌市の1月上旬の積雪が9cmで観測史上最も少ない

・積雪ゼロ…アスファルトや地面むき出しに 北海道各地の冬イベント 中止相次ぐ

・県中学高校スキー コース変更も 青森県

秋田県 泣くスキー場に活気づくゴルフ場

・会場を変更 福島県中体スキー 福島県

・長野県のスキー大会週間のクロスカントリー競技が中止

といったニュースを次々と目にしました。

 

札幌で6年間暮らし、不慣れな雪に悩まされた経験もあるわたしにとって、雪が少ないのは良いことだと理解し、同僚にも「クルマも走りやすいし良かったね」と返答しましたが、雪国の方々にとってはさもあらずで、があることにより成り立つイベントスポーツ大会観光があり、それが冬場の大きな収入源なので、その前提となる雪が降らなければ、死活問題なのです。たしかに、積雪9cmでは、札幌も2月の雪まつり雪像を作ることができませんね。観光に大打撃です。

 

そんなことを知ってか知らずか、本題に戻って

1月12日 = スキーの日

だそうです。スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノ1994(平成6)年に制定しました。1911(明治44)年、オーストリアレルヒ少佐新潟県の高田陸軍歩兵聯隊の青年将校にスキーの指導を行い、日本人が初めてスキーを行ったことに因んだ記念日だそうです。きちんと雪が降り、スキーもスノボも楽しめるようになることを祈りつつ、「今日は何の日?」でした。