【告知】2020年 このブログのテーマについて

1月6日 月曜日 【告知】

 

こんばんは。

と書き始めるのが実に久しぶりで、いよいよ2020年もスタートしたという気持ちを新たにしました。おそらく今日はお疲れの方も多いでしょうね。

 

さて、2016年5月にスタートし、以降、試行錯誤の末に曜日毎のテーマ制が定着しましたが、2020年のテーマを【告知】しておきます。

f:id:Masa_S:20200105084615j:plain

2019年はテーマを固定して終えることができましたが、2020年は上表のとおりです。

 

まず、水曜日テーマ「諸国銘菓を江戸で買う」は2020年3月末終了を予定しております。4月からは、過去一時的にテーマとなっていた「小さな旅」を刷新し、再登場させる予定です。コレに機を合わせて、2020年の正式な曜日テーマを固定します。

 

見ていただくと、月曜日に【新】、木曜日に【追】の文字が見えます。

2019年の木曜日は「おとなの学習帳」と「歌謡曲」を交互に投稿するカタチでしたが、2020年3月までは、ココに「この人凄い!」と「フリマ体験記」の2テーマを加え、合計4テーマを順に投稿します。「この人凄い!」は、わたしが凄いと思う有名人にスポットを当て、「フリマ体験記」は金曜日テーマ「マニアな小ネタの世界」内で展開した「我が家のガラクタHow Much?」の独立版だとお考え下さい。

1月~3月、木曜日は毎月4回あるので、公平に投稿できる予定です。

実は、この3か月間の4テーマの動向が、4月以降の固定テーマに影響し、アクセス数やスター数などを総合的に見て、うち2テーマが木曜日隔週テーマに、残る2テーマは、「月曜ア・ラ・カルト」の一つになるか、酷ければ没となります。

この3か月間は、各テーマの生き残りを賭けた争いなのです。

 

その月曜日の「月曜ア・ラ・カルト」ですが、2019年の「温故知新」「時事の戯言」はある程度定着した中での新テーマ移行です。わたしの中では、発展という表現が適切かもしれません。もともと、「時事の戯言」が愚痴っぽくなり、後ろ向きな内容が多かったために、「温故知新」で前向きに捉えようというのが原点でした。しかし、書く中で両者の線引きが曖昧になることもしばしばありました。また、固定された曜日テーマから漏れる内容もあり、こうした内容をランダムに、料理の「ア・ラ・カルト」のようにチョイスして投稿するスタイルにしようと思っています。

 

そして2020年4月~に大きな「❔」マークが見えますが、これは曜日の入替を示します。今現在は、日曜日・火曜日・金曜日・土曜日について移動は考えておりませんが、月曜日・水曜日・木曜日の動き次第で、それらも影響を受ける可能性があります。

 

ともあれ、この3か月間の、特に木曜日テーマの争い(勝手に争わせてますが)次第で、2020年4月以降のテーマが変わります。

 

こんな拙いブログでよろしれば、皆様の暇つぶしにお読みください。

2020年も引き続き、宜しくお願い致します。明日は「乗り物」です。