【特集】年間アワード2019 マニアな小ネタの世界

12月27日 金曜日 【特集】

 

こんばんは。

 

各曜日の「年間アワード」を不定期で発表しましたが、トリを飾るのは金曜日テーマ「マニアな小ネタの世界」です。今年1年間で54回の投稿をしました。

 

■ 最多★賞

その中で最多の★をいただいたのは、12月6日投稿の「マニアな小ネタの世界126」です。ミニシリーズ「うちのガラクタHow Much?」の通算7回目でしたが、壊れて動かない約30年前のウォークマンをメルカリで出品したところ、自身最速で売れたという話をご紹介しました。しかも破損品にも関わらず5,700円という予想外の打診をいただき、物持ちが良いのもたまには役立つな、と思った次第です。

押し入れの中やタンスの中に、思わぬお宝が眠っている可能性もあります。本日が仕事納めという方も少なくないでしょう。大掃除がてら、探してみてはいかがでしょうか。

 

■ 不人気記事賞

数ある★無し記事の中で、一つを選ぶとすれば、コチラです。

すっかり大人になってしまった今、当時少年だった「ぼくら」がハマった小説が、この12月13日から再び映画として蘇りました。

どこか甘酸っぱくて、爽やかで、青かった青春時代を思い出しながら、30年を経た新しい「ぼくらの七日間戦争」がどう描かれているのか、関心があります。

 

■ 投稿者特別賞

投稿者として思い入れの強い投稿としては、5月31日の「マニアな小ネタの世界85」が挙げられます。通算100回目の記念に投稿すべく、通算85回目に準備していた「A列車で行こう」ネタを敢えて封印し続けた末、予定外の日に誤って予約投稿されてしまうという大失態を演じた、悔やみきれないほど残念だった記事です。

実際の鉄道車両を想いのままに走らせるという鉄道経営シミュレーションゲームA列車で行こう集大成とも言える9作目は、実に緻密で面白いです。

拡張版が出るたびに、高額ですが購入しましたが、やり込み度が高く満足しています。この年末年始も時間があるので、改めて街作りしようと思っています。

 

 

さて、いよいよ今年も残りわずかとなりました。

明日からは年末年始モードの投稿となります。曜日テーマは1月5日から再開とし、それまではランダムに投稿していきますので、よろしければ暇つぶしにお読みください。

明日から年末年始休暇という皆さん、体調管理と事故には気を付けて、日頃の疲れをしっかり取ってくださいね。