諸国銘菓を江戸で買う36 イモ菓子

12月18日 水曜日 諸国銘菓を江戸で買う36

 

こんばんは。

年内最後となります「諸国銘菓を江戸で買う」は、わたしの生まれ故郷である徳島県の銘菓をご紹介したいと思います。

f:id:Masa_S:20191214205821j:plain

徳島県の名産品と言えば、すだち(全国1位 98%)、柚子(全国2位 15%)、ワカメ(全国3位 13%)、そしてサツマイモ(全国5位 4%)があります。

サツマイモは、鳴門金時というブランド名が主で、ホクホクした食感が特徴です。我が家では、この時期に田舎から送られてくる鳴門金時で焼き芋を作るのが定番です。

 

さて、ご紹介する「鳴門金時ポテレット」は、その名のとおり鳴門金時を使用したお菓子です。このコーナーでは珍しく洋菓子ですね。

鳴門金時を使ったしっとりサブレの上に、「鳴門金時」にバター・卵・生クリームを合わせて炊き上げたスイートポテトを乗せた焼菓子で、サツマイモの風味が良いです。

一時期、JAL国内線ファーストクラスの茶菓子にも選ばれていました。

f:id:Masa_S:20191214211343j:plain f:id:Masa_S:20191214211402j:plain

 

馴染みのあるお菓子ですが、久々に食べて気づきます。昔と違う気が・・・そうなんです、実は以前はサブレでは無く、パイ生地ベースだったのです。

いつからかビッグマイナーチェンジを施し、現在のカタチとなっていました。地元なので、ほぼノーマークで油断していました。

パイ生地の頃はサクッとしっとりという食感コントラストを楽しんでおりましたが、現在はイモの持つ風味の表現の違いを楽しめるお菓子になった気がします。

製造しているのは株式会社イルローザさんで、他にも「マンマローザ」など徳島の定番土産としても人気の商品を製造販売している会社です。

 

税込140円、都内では、有楽町交通会館1階の「トモニ市場」で販売されています。

よろしければお一つ、お試しください。年内は最後となります「諸国銘菓を江戸で買う」、今夜は徳島県編でした。