MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 11月16日~11月22日

11月23日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

勤労感謝の日の朝です。それにしても、関東地方も昨日あたりから急激に冷え込みましたね。街で行き交う中には「あ~寒ぃ」「寒みぃ~」などと独り言を言う方もいて、わたしも今季初、ハーフコートを着用しました。昔は真冬の東北でもYシャツ1枚で歩いていたのを思えば、年を取ったのだと実感します。今年は、会社で肺がんや脳梗塞になった同僚らがおり、いずれも40代です。慢心せずに自分も気を付けようと思いました。

そんな今週の「気になるニュース」です。

 

■ 「初期のヘビ、7千万年にわたり足があった」(CNN.co.jp 2019年11月21日)

20日科学誌サイエンスアドバンシズに発表された論文によると、新たに発見された保存状態のよい化石を分析した結果、ヘビには長い間、後ろ足があったことが分かりました。ヘビが登場するのは1億7400万年前~1億6300万年前とされますが、その初期種とされるナジャシュ・リオネグリナの化石から判明しました。

ナジャシュは頰骨(きょうこつ)弓などトカゲに似た原始的な特徴がある一方、頭がい骨から頰骨につながる骨がないなど、現在のヘビに近い特徴を有しているそうです。

その分析において、ナジャシュが後ろ足を備えていたことが分かったのです。

ヘビに後ろ足があった理由は不明ですが、抱き抱えたり、押さえ込んだりして、獲物を捕まえるために使っていたのでしょうか。当初は蛇足では無かったということですね。

ちなみにトカゲに似た特徴と書きましたが、トカゲの最古は2億4000万年前だと言われますから、トカゲから派生して足が退化したものがヘビになったのでしょうか(全然違っていたらごめんなさい)。いずれにしても、古代生物は謎だらけですね。

 

■ 「弥生前期で最大規模か」(朝日新聞デジタル 2019年11月20日

同じ古代の話でも、今度は日本の水田の話です。

奈良県御所(ごせ)市の中西遺跡で、このたび新たに3,500㎡の水田跡が見つかりました。これまでに発見された弥生時代前期の水田としては、全国最大規模だとか。

これにより、朝鮮半島から稲作が伝わった弥生時代初期に、灌漑(かんがい)施設をそなえた大規模な稲作が行われていたことが分かりました。

京奈和自動車道の工事に伴う遺跡発掘調査で判明したものですが、畦や川の跡、人の足跡なども残っていたそうで、弥生時代の人々の営みを垣間見ることができる気がします。ちなみに、この水田は、弥生前期末の洪水により土砂で埋まったと見られており、その後の人々の生活にも個人的には関心があります。

 

■ 「宇宙から来たんやろか?」(丹波新聞 2019年11月21日)

古代ロマンに想いを馳せた後は、宇宙から?の話です。

兵庫県丹波篠山市八上下の民家では、空中に浮くようにツルになる芋が出現しました。何かを植えたことは無く、その見慣れぬ芋の姿に、住民女性は「宇宙から来たんやろか?」と不思議そうに語ったと言います。

しかし、これは未来ロマンの話ではなく、調べてみると、そういう種の芋だそうで、原産は東南アジア「エアーポテト」という種類でした。ポテトと名がついているものの、ツルにできているのは芋ではなく巨大なムカゴで、ジャガイモと同じような調理方法で食することができます。見慣れぬ植物は、宇宙からではなく、未来からでもなく、何らかの方法で種が飛んできたムカゴでした。

 

■ 「公園で採取した毒キノコをバターソテー」(神戸新聞NEXT 2019年11月20日

見慣れる植物には警戒しますが、見慣れた植物には警戒心が和らぐもの。しかし、実際は見間違えていることがあるかもしれません。

兵庫県西宮市に住む男性が、公園で採取した毒キノコの一種「カキシメジ」をバター炒めにして食したところ、嘔吐や下痢といった食中毒症状に見舞われました。

食用のキノコに似ているものがあり、加えて見た目が地味であることから、無毒と誤解されて誤食するケースが多いそうです。幸い、男性は快方に向かっているので、何事も無くて良かったですね。

先日、福井県でも、シイタケと間違えて、親戚が採取した毒キノコ「ツキヨタケ」を食べた家族が食中毒になったニュースを読みました。毎年この時期になると、毒キノコのニュースがありますが、本当に気を付けたいですね。

農産物直売所などでキノコが売られているのを見ますが、わたしはキノコは菌床モノを選んで買うようにしています。食中毒は怖いですからね。

 

ということで、今週の「気になるニュース」は生物ネタだらけでした。

間もなく11月も終わります。寒いですから、くれぐれも風邪を引かないよう、体調管理を万全にして、師走を迎えてくださいね。