諸国銘菓を江戸で買う33 どらやき

11月13日 水曜日 諸国銘菓を江戸で買う33

 

こんばんは。

今夜の「諸国銘菓を江戸で買う」は、東京とライバル関係とされる大阪府です。

  f:id:Masa_S:20191110173928j:plain

ご紹介するのは、茜丸本舗さんのどら焼きです。創業は1940(昭和15)年、有限会社北條製餡所として東住吉区にて創業し、以降、餡に関わる製品を作っています。

製餡所を起源に持つだけに、餡へのこだわりは強く、現在販売する餡の種類は約60種類低糖度が自慢だそうです。

1989(平成元)年五種のかのこ豆使用のあんこを活用した茜丸五色どらやきを発売したところ、現在までに累計6,000万個を売り上げる大ヒット商品となりました。

 

さて、同社の看板商品は「五色どらやき」なのですが、今回は「林檎と檸檬どらやきを購入しました。購入したのは、2回前にも登場しました、東武百貨店池袋店にありますオヤツテーブルです。

 

f:id:Masa_S:20191110175624j:plain

画像でも、どらやき膨らみがお分かりいただけるかと思います。そして、パッケージに描かれた林檎と檸檬が、まるで紅葉を見ているかのような気がして、思わずコレを手に取りました。食べてみると、やはり檸檬が入っているだけあり、酸味がしっかり主張されている餡で、甘味と酸味が丁度良いバランスです。

加えて、刻まれた林檎の果肉が入っていますので、時折ザクッという食感もあり、これがアクセントになっていて、食べている感覚が楽しいです。

 

f:id:Masa_S:20191110180109j:plain

価格は税込164円ですから、おやつに食べるのに求めやすい価格だと思います。

 

五色どらやきは食べていませんが、この林檎と檸檬どらやきは美味しかったので、また機会を見て、五色ごらやきを購入してみようと思っています。

 

以上、「諸国銘菓を江戸で買う」大阪編でした。