今日は何の日?~11月3日編~

11月3日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

11月3日と言えば「文化の日」ですが、それでは誰もが知るところなので、まずは11月3日の記念日を大きく2つに分けてみたいと思います。

 

まずは「文化の日」に因んで、「文化」を強調するグループとして「文具の日」「レコードの日」「まんがの日」「ちゃんぽん麺の日などがあり、いずれも重要な文化であることをアピールする狙いで「文化の日」である11月3日を記念日としています。

他方、語呂合わせから制定しているものとしては、「いいお産の日」「みかんの日」「サンドウィッチの日(「いいサンド」から)」「いいレザーの日」があります。

 

その中で本日は

11月3日 = ちゃんぽん麺の日

を取り上げます。ちゃんぽんと聞けば長崎県ですね。長崎県の食文化であるちゃんぽん麺をPRしようと、長崎県生麺組合連合会1988(昭和63)年に制定しました。

 

ところで、ちゃんぽんの語源は何でしょうか。

1 中国、福建省の方言で簡単な御飯の意味の、喰飯(シャンポン)がなまったもの。
2 ポルトガル語の「チャンポン(混ぜる・混合するの意味)」がなまったもの。
3 当時の中国人の呼び方である「チャン」と日本人の「ポン」が混合したもの。

諸説あるようですが、いずれにしても鎖国時代に唯一開かれていた港町長崎に、海外から入ってきたものであるのは間違いないようで、ちゃんぽん自体の由来も志那うどんに源があるようですから、どうやら日本と中国の融合食文化のようです。

 

よく各種のお酒をあれこれ混ぜるのも「ちゃんぽん」と言いますが、こうした融合を意味する言葉になるほど、日本でもお馴染みとなっています。

個人的には、ちゃんぽんより皿うどんの方が好きなのですが、全国展開するチェーン店リンガーハットの功績もあり、身近に長崎の味を堪能できるようになりました。しかもリンガーハットは、消費増税を前に価格を見直すなど、庶民の味方ですね。

 

これからも長崎の味、ちゃんぽんや皿うどんが、広く味わえるよう、頑張って欲しいものです。以上、「今日は何の日?」でした。