【特集】50000だヨ!全カテ集合②

10月1日 火曜日 【特集】

 

こんばんは。

50000アクセス記念【特集】「50000だヨ!全カテ集合」は第2夜を迎えました。

今夜は「温故知新 × 今日は何の日?」のコラボです。

 

■ カテゴリーの歴史

「温故知新」

2019年  1月  7日 「時事の戯言」の改良カテゴリーとして月曜日テーマとなる

2017年11月の改編で始まりました「時事の戯言」は、時事問題についてボヤく内容でした。単発ネタでは最多アクセスも記録したカテゴリーでしたが、気が付けばボヤいてばかりいる爺になっていた自分を顧み、古き中から未来に繋がる前向きさを持ちたいと願って派生的に新設したのが「温故知新」です。お陰様で現在26回を数え、月曜日テーマとして定着してきた印象があります。

「今日は何の日?」

2016年  5月15日 テーマとして採用

2016年10月  9日 曜日テーマ制開始後初の日曜日テーマとなる

曜日テーマ制を開始した2016年10月以降、一貫して日曜日テーマで定着しています。他の曜日にズラすと、同じ日が重なってしまう可能性があるためです。わたしは仕事でお客様と雑談するとき、この「今日は何の日?」というネタは意外と役立っています。このブログ開始直後から続く老舗テーマ、後発のテーマのように通算回数を表記しておりません(実際は通算124回)が、そこも歴史を感じさせる部分として、敢えて記載せずにいます。なお、テーマ制以前は曜日関係なくランダムで登場していました。

 

■ 第1回から学ぶ

記念すべき第1回目の投稿は2016年5月15日。初回は日曜日でした。

5月15日は「国際家族デー」なのですが、わたし自身、わたしの友人らを通じて、家族とは何かを考えた日でした。今読み返すと、かなり重い内容を書いていますね。

最近は家族間での殺人などが度々報道されますが、一番身近であり、無償の絆で結ばれているはずの家族にさえ気を許せない世の中には忸怩たる思いがします。

家族という関係、もっと大切にしたいと思います。

 

■ ある変化

長く続く中で、徐々にマイナーチェンジを施している部分もあります。

2017年12月17日以降、冒頭の挨拶もほどほどに、その日が何の記念日かを大文字で表記するスタイルが定着しました。

それまでは文中に同一サイズで書いていましたが、読み返してみると、何の日だったのか印象に残りづらかったため、冒頭で大きく掲げることにしたのです。

12月17日は飛行機の日なのですが、ライト兄弟の挑戦あってこそ、現代の飛行機があるわけで、想像を広げ、果敢に挑戦し、成し遂げた人の凄さを感じますし、日常に甘んじていてはいけないと感じさせられますね。

 

■ 今日は何の日?特別編~10月1日編~

今夜は特別に、火曜日ですが「今日は何の日?」を投稿します。

10月1日は、2年前の2017年に日曜日にあたり、「印章の日」として紹介しました。

しかし、他にも多くの記念日に該当していますので、今夜はそのうちの1つを「特別編」としてご紹介します。

10月1日 = ネクタイの日

だそうです。

最近ではクールビズも定着し、また気候の変化によって暑い時期が長くなる傾向にあるため、ノーネクタイやポロシャツなどで働く方も増えました。

わたしは昔から、公使のメリハリをつける意味で1年中ネクタイを締めるのですが、周囲からは「暑いのにネクタイ締めるの?」「見ていて暑苦しい」などと言われてしまうこともあります。そんなネクタイですが、1884(明治18)年の10月1日に、小山梅吉氏が国内初となるネクタイ製造を開始した日に因み、日本ネクタイ組合連合会が1971(昭和46)年に記念日に制定しました。

ネクタイも幅や色など、その日の天気や気分、仕事の取引先や内容に合わせて変えることで、気分転換を図ることもできます。たとえば前職でクレーム対応のときなどは、相手を興奮させないために赤ネクタイは避けろと言われましたし、取引先の会社カラーに合わせたネクタイを締めて話題にするなど、個人的には気を遣っています。

 

以上、本日の【特集】でした。