MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 8月10日~8月16日

8月17日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

この週末はかなり暑くなる予報です。お出掛けの方は熱中症対策をしっかり施してくださいね。わたしは久々のフル休暇なので、家でゴロゴロするつもりです。

今週は通勤電車も座れる状況でしたが、来週からはそうもいかないでしょうから、体力を温存しておかないといけないと思っています。

 

■ 「永久歯抜けてもまた生える?」(The Telegraph 2019年8月13日)

乳歯が永久歯に生え変われば、あとは歯が生えないーというのは、将来の世界では過去の話になるのかもしれません。英国プリマス大学の研究者らは、歯の形成を担う幹細胞と、その工程にスイッチを入れる遺伝子を発見したと発表しました。

さらにDLK1という遺伝子が肝細胞を刺激すれば、虫歯や歯の欠け、ひびなどの損傷も修復できることも発表しています。

現状では、永久歯が虫歯や損傷した場合、詰め物や入れ歯などで対応していますが、それもいずれは変わるかもしれませんね。永久歯という呼び名さえ変えてしまうかもしれない発見、今後の実用化に期待したいと思います。

 

■ 「『ジャンボひな段』復活」(東京新聞 2019年8月16日)

埼玉県さいたま市岩槻区をクルマで走ると、人形店のお店を見掛けます。岩槻といえば古くから人形の町として知られていますね。

そんな岩槻の夏の風物詩「岩槻まつり」が明日開催されますが、今年は3年ぶりにジャンボひな壇が復活するそうです。ジャンボひな壇の大きさは、高さ約6m、幅約9mで、最上段には今年結婚予定のカップルが、お内裏様お雛様に扮する予定だとか。

お祭りは15時~21時だそうですから、ご興味ある方は東武野田線(アーバンパークライン)の岩槻駅東口周辺の会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

■ 「跨線橋の部材、ホームに落下」(朝日新聞デジタル 2019年8月15日)

岐阜県にあるJR東海道線関ヶ原駅で、14日13時50分頃、跨線橋の一部の木片(重さ約3kg)が、3.6mの高さからホームに落下しました。幸いけが人は無く、跨線橋の強度にも問題は無いことが分かり、JR東海では事故の原因を調べています。

と事実を数行であっさり伝えていますが、お盆休み、小さな子どもなどがホームにいて当たっていたらと考えると、結構怖いニュースだと思います。

日本では、まさに前回東京五輪頃に作られた工作物も多く、経年に伴う劣化もあるでしょう。しかし、これだけ各地に色々作ってしまうと、その監視も行き届かない可能性もあります。少なくとも、公共機関や公共施設では、入念に点検して欲しいです。

 

■ 「あなた誰ですか?強烈すぎる看板」(神戸新聞NEXT 2019年8月11日)

兵庫県佐用役場前を歩くと、どこからともなく視線を感じるそうです。

その視線の主、睨みをきかせているのはおじいさんの看板です。実際に画像で見ると、なかなかのインパクトを持った看板です。

おじいさんは秀谷自治会長で、「みだりにゴミを捨てたり、立ちしょんしたりする人がおって」睨みをきかせるために設置したものでした。

効果ありといいますから、実際に目にすれば、画像以上のインパクトなのかもしれません。不法投棄や町を汚す行為が無くなるといいですね。

 

 

というわけで、本日から通常モード復帰です。

もちろん「マニアな小ネタの世界」も続けていきますが、その他の曜日テーマも併せてよろしければお読みください。以上、「気になるニュース」でした。