歌謡曲72 ジャニーズ名曲集

7月25日 木曜日 歌謡曲72

 

こんばんは。

 

去る7月9日、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が逝去されました。事務所に対しても、個人に対しても、種々の批判もあったものの、一代で男性アイドル文化を定着させた功績は偉業とされるべきものだと思います。

わたしは特定のどのグループのファンでもありませんが、今夜は歴代ジャニーズの中で、好感を持った、あるいは感動したグループと、その中で好きな曲をご紹介します。

 

SMAP

今でも話題になるこのグループは、ジャニーズ事務所革命を起こしたとわたしは思っています。アイドルにとって若さは命です。そのため、短期間に人気沸騰と消滅を味わうのは、ある意味で自然なのですが、そうした既存の路線から外れ、バラエティ司会俳優といった多ジャンルに才能を発揮するマルチタレントとして長期に活躍したのは、おそらくSMAPが初めてではないでしょうか。

これは、光GENJI絶頂時にデビューし、SMAPが苦労の中で見つけ出した答えだったのでしょうが、その後のジャニーズタレントに多大な影響を及ぼしたのは、言うまでもありません。解散に関しては残念な結果でしたが、それもまた各自がタレントとしての地位を確立した故の自然な流れだったとも言えるでしょう。

派閥が違うと言われますが、嵐もこのSMAP路線を走っている気がします。

そんなSMAPの中でわたしが好きな曲と言えば、「オリジナルスマイル」「夜空のムコウ」「俺たちに明日はあるの3曲です。どれももがく若者の背中を押す応援歌ですし、聞くだけで元気になれる、そんな曲だと思います。

 

■ 嵐

正直、最初の10年程は、このグループの良さも分かりませんでした。むしろ、地味なメンバーを集めたな・・・という印象さえありました。ただ、その飾らない人柄と、SMAP同様の多才な活躍が、息の長い活動に結びついているのだと思います。

そして何より、同僚の女性が持っていたCDを聴かせてもらい、歌手として良い歌を歌っていることを知りました。長く沈んだ日本の2000年代序盤にあって、どこか元気づけてくれるという意味で、嵐の曲はわたしも勇気づけられました。

「サクラ避ケ」「One Love」「Love so sweet」あたりは元気になります。

 

■ 少年隊

時代は遡りますが、少年隊はとにかくカッコよかったですね。

歌って踊れるというジャニーズの姿は、それ以前もありましたが、ダンスパフォーマンスとしてのクオリティの高さは、今でも後輩グループで比肩するものが無いほど、当時テレビ越しに衝撃を受けました。特に東山さんのキレは凄いですね。

やはりそのダンスの延長線上に、ミュージカルがある気がします。

そんな少年隊は、むしろ大人の成熟した味わいがある楽曲が好きで、デビュー曲の「仮面舞踏会」以外では「Oh!」「情熱の一夜」を推しておきます。

 

Kinki Kids

逆に、ダンスでは無く歌手としての路線を磨いたのはKinki Kidsだと思います。

デビューからしばらくはダンスもあったものの(個人的には「情熱」は好きです)、番組を持つ中で、メジャーなアーティストと絡むうちに、音楽性を磨いた気がしますし、提供してくれるアーティストも錚々たる顔ぶれが揃っています。

全部だきしめて」「雨のMelody」「ボクの背中には羽根があるの3曲を推します。

 

光GENJI

SMAPとは対照的に、アイドル中のアイドルというキラキラ感が凄かったです。

マルチ性や優等生ぶりは無く、昭和のアイドル像を体現している感じが好感を持てました。ローラースケートを自在に操る姿は、少年だったわたしも憧れて練習したものです(運動神経が悪いので滑れませんでしたが・・・)。テレビに出ればスタジオの声が聞こえないほどの黄色い歓声、若年メンバーが修学旅行に行けば(今でいう)ストーカーに近い状況が起こるなど、様々な意味で社会現象ともなった伝説のグループです。

実質的な活動期間は短いですが、それもアイドルらしさの限界だったかもしれません。

ガラスの十代」「風の中の少年」「勇気100%」の3曲が好きです。

シングルカットされていませんが、「THE WINDY」という曲も良いですよ。

 

最後に、ジャニーズJr.にスポットを当て、その人気を牽引し、プロデューサーとして才能を発揮する、タッキーこと滝沢秀明さんも、ジャニーズに新しいスタイルを生み出そうとしています。今後の裏方としての活躍に期待しています。

 

逆に言えば、ココに挙げなかったグループは、オジサンの知り得る時代から外れています。ただ、King&Prince光GENJI的なキラキラアイドル要素を感じ、今後に期待が高まります。本来、その路線かと思っていたSexy Zoneは、キラキラ感が足りない気がします。ローラースケートを継いだKis-My-Fit2も、アイドル路線なのかSMAP的な路線かがはっきりした方が良い気がします。

今の時代にマッチした、ほんわかした雰囲気で見れば、嵐が活動休止した後にその路線を継ぐのはHey!Say!Jumpでしょうか。ただ、仲良しだと聞きますが、さすがにメンバーの人数が多いため、纏まっての活動をどこまで続けられるか不安を感じます。

その他グループは、脱退やら問題やらが多過ぎて、やはり勢いを感じられません。

 

これはあくまでわたし個人の感想ですので、ファンの方には申し訳ないですが、なんとなくジャニーズのグループと推薦曲を書いてみました。