MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 7月13日~7月19日

7月20日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

 

相変わらずの梅雨空ですが、気温も夏日に近づき、間もなく梅雨明けかとも報じられています。湿気が多く、気温が高い状況は、知らず知らずのうちに体にも疲れが溜まっている可能性があります。しっかり食べて、しっかり動いて、しっかり眠るを実践し、バテを解消したいものですね。今週わたしは、1か月ぶりにマッサージを受けました。申告した辛い部分の凝りを、とても丁寧にほぐして貰い、リフレッシュできました。

 

■ 「キリンがヨガしてる!」(withnews 2019年7月16日)

高知県のいち動物公園の公式アカウントで呟かれた「すごい首の曲がり方です」という投稿には、左後ろ脚と背中のあたりまで首を曲げたアミメキリンの子ども(生後1か月)の寝姿が掲載されています。

どうやら、身の危険が無い状況で熟睡している子どもの頃しか見られない寝姿だそうで、本当に安心してすやすや寝ているのだとか。最初見たとき、何の生物か分からず(わたしはとぐろを巻いた巨大な蛇かと思いました)、顔を見つけると、その柔らかさに驚きました。あそこまで曲がるとは、正直驚きですね。

 

■ 「中学生トリオお手柄 下校中に77歳救助」(朝日新聞デジタル 2019年7月18日)

熱中症で倒れた77歳の男性を救助したとして、薩摩川内市中央消防署は17日、市立川内南中学校3年の男子生徒3人に表彰状を贈呈しました。

下校途中だった3人は、畑で仰向けに寝ている男性に妻が呼び掛けている場面に遭遇、反応の鈍さから熱中症疑いました。救急車を呼ぶ間、汗を拭う、声掛けする、氷水で冷やすといった応急措置も施し、男性は無事に一命を取り留めました。

救助にあたった3人のうちの1人が熱中症を経験していたことや、同市が中学2年生を対象に実施している救命講習を受講していたことも奏功したとはいえ、いざとなれば焦りますよね。とにかく落ち着いて対応するといった基本動作を実践した中学生は、立派だったと思います。表彰された3名は「当たり前のことをした」と述べたそうで、こうした正義感を持った若者は、もっと称賛され、ニュースでも流して欲しいと思います。

 

■ 「『オナラの音と臭いを消すパンツ』高校生が開発」(高校生新聞 2019年7月15日)

東京学芸大学付属高校3年の3人の男子高校生が開発に挑んだのは、オナラの音と臭いを両方消すというパンツです。周囲への配慮からオナラを我慢して、体調を崩すという経験から、心おきなくオナラをできるパンツを作ろうと思い立ったのだとか。

消音消臭という高い壁に挑んだ結果、30cm以上離れれば臭いはしないという一定の効果が得られたものの、完全に消音することはできなかったとか。加えて、消音のためにステンレス板を2枚加えており、履き心地にも課題を残しました。

子どもながらの柔軟な発想が、思わぬ産物をもたらすことがあります。この夏からも、さらに課題解決に向けて取り組んで欲しいですし、そうした経験はきっと将来の人生でも何かのカタチで生きてくることでしょう。頑張って欲しいです。

 

■ 「全国の市町村が『最寄りの県庁』に所属したら?」(Jタウンネット 2019年7月18日)

本日最終ネタはコチラです。

先日、廃藩置県の日」をご紹介しましたが、現在は1道1都2府43県の47都道府県という線引きが成立して久しいです。

しかし、”各市町村が、最寄りの都道府県庁所在地がある都道府県に所属するとしたら?”という素朴な疑問に端を発し、各市町村役場から最寄りの都道府県庁までのクルマでの移動時間を調べ、最短距離にある都道府県に所属すると仮定した日本地図を公開した方がいます。その結果、いくつかの驚きや発見が見られます。

たとえば埼玉県は、見事に東西で二分され、西部はすべて群馬県エリアに属します。たしか秘密のケンミンショーを見たとき、埼玉県は東西で交流が少なく、西側は群馬と一緒になれば良いと発言していた一般人の方がいましたが、まさにその通りの結果となっています。しかも、境界線についても、そのときの一般人の意見とほぼ一致しています。なんとなくの肌感覚が、意外と当たっているものだと感心しました。

こうした素朴な疑問や発想は、大人になっても失いたくないものです。非常に時間と手間をかけた作業だったと思いますが、代官@旅ブログ『47の記憶』さんのツイート、面白いので、ご興味ある方は是非覗いてみてください。

 

間もなく夏休みが始まると思います。今日は、子ども、柔らかさが共通テーマのチョイスとなりましたが、ぜひ安全に、そして健康に、夏を謳歌して欲しいです。40オヤジのわたしも、子どもの心、大切にしたいと思います。