MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~6月16日編~

6月16日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

6月16日 = 和菓子の日

 

です。848(承和15/嘉祥元)仁明天皇が御神託に基づき、6月16日に16の数にちなんだ菓子、餅などを神前に供え、健康で幸せに暮らせるよう祈り「嘉祥」と改元したという古例に因み、1979年全国和菓子協会が制定しました。今年で40年目です。

 

このブログの水曜日テーマ「諸国銘菓を江戸で買う」をお読みいただいている方はお分かりかと思いますが、わたしは甘党です。和洋問わず甘いものを好みますが、和菓子ではういろう、団子、粽、おはぎ(ぼた餅)、くず餅などが好きです。系統としては、弾力があって切れ味の悪い食感(表現が良くないですね)に惹かれます。甘い和菓子と日本茶という組み合わせを味わうとき、日本に生まれて良かったと思うのです。

 

ところで、江戸の和菓子商人はかつて、京都・中御門家(なかのみかどけ)に属しており、店ごとに掾国名を与えられていました。単に「XX屋XX兵衛」のような通称で営業する和菓子商人は召喚され、中御門家に属し、当家より掾国号の官名を受けるよう諭されたと言います。官名等級は藤原姓が最高で、次いで山城、大和、河内、和泉、摂津などが続き、武蔵、紀伊尾張常陸などは使用が許されなかったそうです。

ここで思い出したのは、わたしの前職時代の同僚だった女性の実家は、都内某所で長く続く老舗和菓子屋なのですが、屋号苗字と全く関係無かったので不思議に思っていました。おそらくは江戸時代、営業にあたり掾国名を授けられたためでしょう。

 

そんなことをふと思い出しながら、今日は「和菓子の日」です。

ふらり散歩に出たついでに、和菓子を買って食すのも良いかもしれません。