MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 6月1日~6月7日

6月8日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

 

関東甲信地方は梅雨入りが発表されました。あいにくの天候ですが、我が家の父は里山ウォークに出掛けて行きました。昔の人のタフさに感嘆しつつ、わたしは部屋でブログ更新に精を出しています。そんな今週の「気になるニュース」です。

 

■ 「3万年前のライオン、氷漬けで発見」(朝日新聞デジタル 2019年6月3日)

ロシアと日本の共同研究チームが3日、シベリア永久凍土から、ホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部が氷漬けの状態で見つかったと発表しました。いずれも約3万年前の個体といいますから、驚くほかありません。

CTで解析を行ったところ、脳や筋肉、内臓の保存状態も良好だそうですから、今後の研究にも役立ちそうですね。画像を見ましたが、本当につい最近生まれたばかりのライオンの赤ちゃんだと言われても分からないような保存状態です。

なんだか古代ロマンを感じる話だと思います。

 

■ 「『アマガエル』の『毒』に要注意」(Yahoo!ニュース石田雅彦 2019年6月6日)

雨が降る少し前、そこかしこで賑やかに鳴くのはニホンアマガエルです。

わたしがまだ小学校低学年の今時分でした。田んぼ横に建つパン屋のガラスを何列にもなって登って行くアマガエルを見つけ、パン屋の店員さんにビニル袋を貰い、そこにいたアマガエルを袋に入れて持ち帰り、庭にブロックを積んで作ったカエルのに放した想い出があります。なんとなくとぼけた感じのするアマガエルが好きで、素手で散々触っていました。田舎ですから、そうしたものは身近に多く生息していて、当時は気にもしなかったものです。しかし、今思えば危険だったようです。

なんでも、アマガエルの皮膚分泌物には毒性があり、目に入れば炎症を起こしたり、最悪の場合は失明の可能性もあるのだとか。アマガエルと毒が結びつきませんが、触った後はきちんと消毒するよう、特に小さなお子さんのいるご家庭では注意が必要ですね。

 

■ 「ツバメが見つけた『夢の物件』」(朝日新聞デジタル 2019年6月7日)

不動産屋さんの前を通ると、物件紹介がいくつも掲示されていますよね。そんな中に

「つばめ専用賃貸1ルーム 平成25年築 敷金・礼金0円 家賃0円」

という物件紹介が紛れていたそうです。そんな粋な掲示をしているのは、大阪府豊中市の不動産会社「イーエステート」さん。自動ドアのセンサー上部には、つばめが作った夢のマイホームがあります。「つばめの巣がありますよ」ということを不動産屋さんらしく伝えたかったそうですが、なんとも微笑ましいです。

今年も「5羽が入居中」だそうで、すくすく育ったつばめが、この物件から巣立っていく日も遠くないのかもしれません。

 

■ 「話題の液体のりメーカーが・・・」(J-CASTニュース 2019年6月1日)

5月30日、東京大学アメリスタンフォード大学などの研究チームが、液体のりの主成分・ポリビニルアルコール(PVA)を培養液として使い、マウスの造血幹細胞を増殖させることに成功したと発表したことは、大きな反響を呼びました。

造血幹細胞を増殖させるには、現在、ウシの血清成分などを使うのが一般的だそうですが、価格が高いことがネックとされてきました。しかし、市販の液体のりで培養できるとなれば、価格の問題を一気にクリアできる可能性があります。

それだけに、液体のりメーカーであるヤマト(東京都中央区)は、本来の使用目的とは異なると前置きしながらも、「研究素材として使用され、画期的な研究結果」であることを讃え、「最先端医療技術に関与して、病気に苦しんでおられる方を含め社会貢献の一助となれる事は社員一同大変喜ばしい限りであります」とコメントしています。

身近にある意外なモノが最先端になる、血液疾患に苦しむ方にとって光明となることを、わたしは期待しています。

 

■ 「市民も知らない大阪・四條『畷』の謎」(産経ウエスト 2019年6月7日)

今週最後は、「へぇ」という話題を取り上げます。

大阪に四条畷市という市があります。わたしは、受験に向かう途中、四条畷で切り離しを行う電車の”切り離される側”に乗り、危うく大学受験に遅れそうになったという、苦い思い出のある場所です。そんなことはさておき、市長のツイートが話題です。

府立四條畷高校の生徒らが「畷」の文字を人文字で作り、「アクロバティックなヌヌヌヌ」と説明を添えていたところ、市長はその人文字を讃えつつも「ヌヌヌ又」ですと訂正するツイートをしたのでした。わたしも「ヌ」4つと思っていたので、驚きました。

実際、Wordで「畷」を打ち、拡大して見ると、たしかに右下は「又」なんですよね。

「畷」は「縄手」とも同じで、田の畦道を意味するのだそうですが、なぜ右下だけ「又」なのかは、漢字の成り立ちなどを探っても出てきません。

疑いもせずにいたことに新たな知識が加わると、とても興味深いですね。

 

 

昨日が消化不良だっただけに、本日は久々の5ネタで「気になるニュース」をお届けしました。梅雨間近、体調管理が難しい時期ですから、健康にはご留意ください。