今日は何の日?~5月26日編~

5月26日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

暑いですね。既に空気が夏のようです。5月でこの暑さは危険です。

 

照り付ける太陽で連想するものの一つに、夏の高校野球があります。炎天下、白球を追う少年たちの青春は、多くの感動を呼びます。そして高校野球といえば、聖地であるのが甲子園球場ですね。何を言いたいかといえば、

5月26日 = ラッキーゾーンの日

に繋げたかったのです。

1947年5月26日に、阪神甲子園球場ラッキーゾーンが設置されたことに由来する記念日です。そこに打球が入れば本塁打となる、まさにラッキーなゾーンで、広大な球場で本塁打を出しやすくするために、本来のフェンスと、外野内側に設置された柵の間にできる空間を指します。

 

と言っても、このラッキーゾーンという言葉を、若い方はご存知無いかもしれませんね。なぜなら、甲子園球場ラッキーゾーンは1992(平成4)年に撤去されました。

かつては屈指の広さを誇った同球場も、各地に登場したドーム球場などと比較して広さが目立たなくなったからでしょう。

 

ちなみに、広大とされた福岡ヤフオク!ドームでは「ホームランテラス」の設置と外野フェンスの引き下げ(2015年)が、千葉のZOZOマリンスタジアムでは「ホームランラグーン」の新設(2019年)が行われ、球場をやや狭める方向に進んでいます。いずれもラッキーゾーン同様の効果を狙ったもので、甲子園球場でもいずれ、そうした話が出る可能性もあるかもしれません。

ちなみにわたしが応援する中日ドラゴンズの本拠地、ナゴヤドームセ・リーグ屈指の広さですが、開場した1997年はホームラン激減の憂き目に遭いました。今では広い球場の戦い方にシフトしましたが、時代により球場のトレンドもあるのですね。

 

以上、「今日は何の日?」でした。