気になるニュース 5月18日~5月24日

5月25日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

 

わたしが住む地域の今朝は、気持ち良く晴れ渡り、窓を開けると涼しい風が緩やかに吹いています。それにしても昨日は暑かったですね。日中、仕事で都内を歩いていましたが、汗ばむような暑さでした。

その疲れもあってか、夕方に訪れたバルで飲み食いに熱中し、入店前に買ったばかりの汗拭きシートを置き忘れて退店するという、わたしとしては珍しいミスもしました。

暑いとぼんやりすることもあります。自分の範囲内で収まるぼんやりは良いですが、危険運転など、他人にも危害や迷惑が及ぶような行為が無いよう、気を付けなければ、と気を引き締め直しました。そんな今週の「気になるニュース」です。

 

■ 「小池知事『かぶる傘』東京五輪暑さ対策へ試作品」(2019年5月24日 日刊スポーツ)

その暑さに対する対策は必要で、男性でも日傘を使いましょうといった呼び掛けもありますね。来年の東京オリンピックパラリンピックでは、暑さも懸念される中、東京都の小池都知事は、6月を目途に完成を目指す、かぶる傘を披露しました。

個人的には、オリンピック・パラリンピックを、わざわざの時期に開催すること自体どうかと思っていますが、それは既に既定路線ですから仕方ないのでしょう。

その上で、モデルになった都職員男性の画像を見て思うこと、①混んだ場所で邪魔だろうな、②麦わら帽子や菅笠でも同じでは無いか、③むしろ犯罪者の顔隠しに使われそう、等々、好意的に受け止められない自分がいました。

一体6月には、どのような完成形を見るのでしょうか。

 

■ 「カルガモ親子救出大作戦」(2019年5月20日 北國新聞

石川県JR小松駅に程近くで、1時間半に及ぶカルガモ親子の救出作戦が実行されました。連れ立って歩いていたカルガモ親子でしたが、子ガモが側溝に落下、親ガモは突然消えた我が子を探し回っていました。

子ガモを探す親ガモは、ときには道路を横断したこともあり、地元警察も出動して横断を協力するなど、まさに救出大作戦となったのでした。

約1時間後、150mほど離れた場所の側溝下から、子ガモの鳴き声を確認、親ガモは近くから側溝に下りて再会を果たしたとみられます。

ちなみに側溝は、雨水管を通じて九龍橋川へと繋がっているそうで、親子で流されながら川に辿り着いたことでしょう。無事で何よりでした。

 

■ 「5秒でOK! 肩こり解消には」(2019年5月19日 テレ東プラス)

わたしは姿勢の悪さを認識しており、ほぼ常時肩こりを感じています。

ラクゼーションや整体に行くと「歪んでいますね」と指摘もされ、凝りも酷いと言われます。そんな症状に効くと紹介されたのが「鎖骨ほぐし」です。

鎖骨と胸骨・肩甲骨は連動している上、鎖骨周辺は血管やリンパ・神経も集中して老廃物も溜まりやすいそうで、鎖骨周辺の皮膚を引きはがすことで肩こり改善に繋がるというのです。その具体的な方法は記事に譲るとして、最近リラクゼーションに行くと、肩甲骨を引きはがすといった表現を聞くことがあります。

イメージとしては、本当に骨や周辺の皮膚をつまんで剥がすように引っ張るのですが、痛気持ち良さはあるものの、剥がして大丈夫なの?と不安も覚えます。

気になった方は実践してみてください。

 

いつもは最後のネタを選ぶのですが、今日は選ばずこれにて終了です。

なぜならば、真夏並みの暑さを訴える記事が多過ぎて選べません。今日、明日と、所によっては35度を超えると言われます。家にいても熱中症の危険はあります。体温の管理、水分補給など、健康には気を付けてくださいね。