MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~3月17日編~

3月17日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

3月17日 = 漫画週刊誌の日

 

です。1959(昭和37)年3月17日、日本初の少年向け漫画週刊誌少年マガジン」「少年サンデー」が発刊されたことに因みます。ちなみに、通常ご紹介する際、制定者などを書き添えますが、どうやら漫画週刊誌の日については制定者が分かりません。

 

ともあれ、この両誌は今なお現役の雑誌ですね。ちなみに当時の価格が、「少年マガジン」が40円、「少年サンデー」が30円だったそうです。

 

お馴染みの週間「少年ジャンプ」が発刊されたのは1968(昭和43)年ですから、コチラの方が後なんですね。調べてみるまで知りませんでした。

 

それにしても最近、こうした漫画週刊誌をニヤつきながら読んでいる子ども、あまり見ない気がします。わたしが少年だった頃は、漫画週刊誌が店頭に並ぶ日には書店に子どもが集まり、公園やら友達の家やらで回し読みしていました。うちの近所でも、決まって「ジャンプ入荷」などと手書きで張り紙もしていました。

時代が変わったと言えばそれまでかもしれませんが、子どもが漫画を見なくなったのか、あるいは紙媒体から他の媒体に移行しただけで漫画は見ているのか、いずれにせよ時代の流れを感じずにはいられません。

 

ちなみにそういうわたし、実はあまり「少年マガジン」「少年サンデー」「少年ジャンプ」を読んだことがありません。わたし世代ではレアな存在でしょうが、おそらく数回しか読んだことが無いと思います。一方で、小学校の真ん中あたりまで、コロコロコミックは購入して読んでいました。わたしが好きだったアニメや、ビックリマンの情報が出ていたためです。そして最近、コロコロにはコロコロアニキなるものがあり、かつて少年だった世代に向け、当時連載されていた漫画の続編や、ネタ明かし的な内容で年に数冊発刊されています。こう見ると、やはり最近の子どもの購入部数が減り、漫画週刊誌に慣れた世代をターゲットにしているのかな、という気もします。

 

ともあれ、今日は「漫画週刊誌の日」です。書店に足を運んでみてはいかがですか?