今日は何の日?~2月3日編~

2月3日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

プロ野球キャンプが始まって最初の週末、キャンプ地は賑わっていることでしょう。本来わたしも北谷・読谷で中日ドラゴンズのキャンプを見る予定でしたが、仕事の都合上、都内に残っています。また来年こそ、沖縄に行きたいと思います。

 

そんな2月、まだまだ寒い日が続きますが、健康管理はすべての基本です。わたしは極めて頑丈な身体に生んでもらったお陰で病気と無縁ですが、知人には胃腸系が弱いという人間がいます。胃腸系を整えると聞けば、やはり乳酸菌が身近です。

2月3日 = 乳酸菌の日

だそうです。お馴染み、カゴメ株式会社(愛知県名古屋市)が制定した記念日です。

 

乳酸菌とは、糖類から乳酸をつくる細菌のことですが、乳酸菌が減ると、腸が老化してしまいます。「善玉菌」と呼ばれる乳酸菌が作り出す乳酸は、腸内を酸性にして悪玉菌を減らすほか、腸のはたらきを活性化し、消化吸収やぜん動運動もうながしてくれるため、便秘の改善にもなります。ほかにも、花粉症等のアレルギー対策、O-157などの病原菌吸収抑制など、体にとって良いものとして知られています。

そんな人体にとって有益な乳酸菌は、残念なことに、胃酸によって多くは死滅するそうです。できれば生きて腸に届かせ、理想的な腸内環境を維持したいものです。CMなどで”生きて腸に届く”と訴えているのは、そのためです。

毎日こまめに乳酸菌を摂取し、理想的な腸内環境を整えれば、インフルエンザ大流行の冬も、寒さも、どこ吹く風かもしれません。

 

ちなみに、話はまったく変わりますが、便秘がちの人にはヤーコンという野菜をお勧めします。父親が市民農園で知り合った方にお裾分けいただいたのですが、これが驚くほど便通が良くなります。ぜひお試しください。

 

以上、纏まりが悪いですが、「今日は何の日?」でした。