MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

歌謡曲56 番外編~曲名~

11月14日 水曜日 歌謡曲56

 

こんばんは。

今年8月に、1年ぶりに曜日テーマに復帰して以来、特定の歌手を取り上げていますが、今週は番外編として曲名に焦点を当てたいと思います。

 

1980年代ブームから1990年代ブームに以降しつつある昨今、それは音楽を見ても感じます。今年のDA PUMPブームは典型で、16年ぶりの紅白歌合戦出場も決定し、本日発表されました。他にも、90年代の音楽シーンで活躍したTRFが再び画面で見る頻度が上がるなど、1990年代の再来はしばらく続きそうです。

そんなとき、ふと思い出すことがあります。曲名です。

~1993年年間シングルランキング(オリコン)~

第  2位 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない(B'z)

第12位 このまま君だけを奪い去りたいDEEN

第14位 愛を語るより口づけをかわそうWANDS

第24位 おさえきれない この気持ち(T-BOLAN

第42位 別れましょう私から消えましょうあなたから大黒摩季

第44位 僕らが生まれた あの日のように(USED TO BE A CHILD)

 

お気づきでしょうか。そう、長ったらしい曲名が流行ったのです。良い悪いでは無く、とにかく長さを競うような印象があった時代でした。

今年のシングルチャートを見る限り、

「世界はどこまで青空なのか?」(NGT48)

「帰り道は遠回りしたくなる」(乃木坂46

あたりがやや長い程度で、まだこの1993年のような傾向は見られませんが、90年代ブームが再来すれば、曲名にも同じ傾向が出てくるのか、興味深く見ています。

あの頃は曲名を読むだけでも舌を噛みそうだったので、40過ぎの今、同じようなタイトルが出てきたとしても「覚えられない」で片づけてしまいそうな自分が怖いです。

 

以上、番外編的な「歌謡曲」でした。