MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~10月第3日曜日編~

10月21日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

コチラ関東は秋晴れが広がり、思わず紅葉を見に出掛けたくなる日曜日です。これほど秋深まりゆく中でも旅番組が少ないことを嘆く昨今ですが。

さて、そんな今日10月21日は何の日か調べてみましたが、残念なことに個人的な興味をそそられる記念日はありませんでした。

そこで、第3日曜日に当たったため、10月第3日曜日が何の日か、調べました。

 

10月第3日曜日 = 新聞少年の日・新聞配達の日

 

1960年代、新聞配達の主力を担った少年たちの労をねぎらい、激励するために1962年に制定されたのが「新聞少年の日」です。その後、1991年に、戸別配達の重要性や意義を広く知ってもらうために、「新聞配達の日」も制定されました。

かつて戦後日本では、少年たちが新聞配達をしていたんですよね。会社の最寄り駅を降りて会社までの道沿いに、新聞の販売所があります。今見ると、高齢な方、外国人の方が多く、若者(おそらく20代)は1人だけ、これも世相を反映しているのかもしれません。いずれにせよ、新聞配達は今も社会に欠かせない仕事の一つです。

 

朝、日本経済新聞が我が家のポストに届く音で、ふと目覚めるときがあります。時計に目をやるとまだ3時過ぎ。こんな時間に、家庭を回って配達してくれているのかと思うと、同じ広告チラシが3枚入っていても、仕方ないな、と思います。

かつての少年たちは勉学にいそしみ、新聞配達をして家庭を支えていたのかと思うと、労をねぎらう日を設けたのも頷けます。

今の若者は(と言っている時点でオヤジですが)稼ぎの悪いアルバイトを回避するでしょうが、その新聞配達を支えている老人や外国人の労もねぎらう気持ちも芽生えます。

そんな10月第3日曜日は「孫の日」でもあるそうですが、埼玉県和光市では孫が祖父母殺害容疑(祖父死亡)で逮捕されましたね。祖父母に恨みはなく、そこに至った供述を聞いても理解に苦しむ部分が多いですが、心穏やかな10月の日曜日になることを祈って、今日は久々の仕事休み、のんびりしたいと思います。