MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 9月22日~9月28日

9月29日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

昨日は久々の爽やかな秋晴れでしたが、この週末は台風24号が接近し、予報では日本列島を縦断しそうです。先の台風のような甚大な被害が出ないことを祈ります。

そう言えば先日、バス停から家までの道のりを歩いていると、焼畑の匂いが。その焼畑の匂いに混ざって、金木犀の甘い香りも。秋の香りを空気に感じて幸せな気分でした。

 

■「三越伊勢丹、府中・相模原・新潟の3店閉鎖へ」朝日新聞デジタル 2018年9月26日)

三越伊勢丹ホールディングスは、伊勢丹相模原店、伊勢丹府中店、三越新潟店の閉鎖を決定しました。いずれも業績悪化が原因とのことです。

いずれの店舗も利用したことはありませんが、おそらくは駅に程近い場所にある、街のとも言うべき百貨店だったはずです。以前、千葉県松戸市からの伊勢丹撤退のときも書いたと思いますが、駅前の顔が無くなると、街がとても寂れて見えてしまいます。

相模原や新潟など、その地域では大きな街でさえも業績悪化が止まらず撤退する一方、東日本橋では高島屋三越がリニュアルし、百貨店の存在意義を強調しています。

営利企業である以上、収益悪化を理由とした撤退は許されるべきでしょう。しかし、都心で百貨店の存在意義を謳いながら、地方では店じまいするというのも個人的には違和感を感じます。その跡地利用など含め、愛された地域に恩返しできるような方法で、今後の街が衰退しないよう図っていって欲しいと願います。

 

■「森永チョコフレーク生産終了」(スポニチ 2018年9月28日)

「森永 チョコフレーク♪」という軽快な音楽が懐かしい、森永製菓のチョコフレークが、2019年4月~6月頃を目途に生産終了となるようです。生産工場である千葉県野田市の子会社工場を2019年12月で閉鎖することに伴います。

他の商品は別工場に移管されて継続販売となるだけに、1967年から販売が続くチョコフレークの生産終了は残念です。”総合的な判断”に基づくようですが、どうやらスマホなどタッチパネルを操作しながらの”ながら食べ”が増える中、指にチョコが付着するチョコフレークが敬遠されがちという時代背景もあるようです。

たしかにタッチパネルに何かが付着すると、汚れて画面が見えにくい、見ていて不快というのは分かります。そこを技術で乗り越えて欲しかったですが、残念です。

 

■「TVカメラ逆手、原宿署」(スポーツ報知 2018年9月28日)

昨日、芸能界からの引退を表明した、元モーニング娘。吉澤ひとみ被告が保釈されました。ここ最近は、このニュースをよく見ましたね。

東京中野区の路上で、飲酒運転の末にひき逃げ事件を起こしたわけで、芸能人以前に人として問題があると言わざるを得ません。

その保釈の様子をカメラに収めようと、報道陣が集まった27日夕方の警視庁原宿署前。吉澤被告を迎えに来たクルマが到着した午後4時過ぎから、実際の保釈となった午後5時半まで、時間が空いたわけですが、テレビカメラの存在を利用したのが原宿署です。

吉澤被告が出てくる出口をずっと映しているのを確認し、将棋の藤井聡太七段が「その手には乗らない!」と訴える、振り込め詐欺撲滅のポスターを、テレビカメラに映るよう掲示したのでした。無料で脳裏に刷り込む作戦、なかなか警察もやりますね。

 

今週はプロ野球界でも各球団の主力選手の引退表明が相次ぎました。来週はどのようなニュースが世間を賑わせるのでしょうか。

週末から週明けの台風、皆さん、お気を付けください。