MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~9月9日編~

9月9日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

9月9日の日曜日、大変おめでたい日ですね。古来、奇数はの数字とされ、陽数の極である9が重なる9月9日は重陽と呼ばれます。

そう言えば、子どもの頃、1月1日、5月5日といった祝祭日、3月3日の桃の節句、7月7日の七夕など、奇数が重なる日はお祝い事が多いと思ったことがありました。これが当たっているかは分かりませんが、奇数の重なる日だからかもしれませんね。

 

さて、そんなめでたい日曜日の「今日は何の日?」です。

9月9日=チョロQの日

です。せっかく高尚な話で始まったところですが、わたしが興味を持ったのはチョロQの話です。多くの方はご存知だと思いますが、タカラトミー社の販売するミニカーの一種で、子どもの頃に集めて遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか。

 

チョロQの名前は、チョロチョロ走るキュートなクルマという意味からつけられたそうですが、プルバックして手を離せば、猛ダッシュで走り出す様は子どもの関心を引くのに十分な面白さですよね。どこに向かうかも分からないハラハラもありますし。

後部にはアンバランスなナンバープレートがあり、ここにコインを乗せればウィリー走行だって可能、小さいながらも面白いヤツとして、随分と遊びました。

チョロQという商品名がつけられたのは1980年ですから、今年で38年、とてもシンプルなのに愛されるオモチャの定番と言って良いのではないでしょうか。

 

せっかくなので、自分のオモチャ箱を開け、一番手前にあったチョロQを出しました。

f:id:Masa_S:20180908081741j:plain

スカイラインGT-RのR34型チョロQです。明るい青の塗装がまばゆいです。

何故か大きいのと小さいのがあると思って、後ろを見てみたところ・・・

f:id:Masa_S:20180908081851j:plain

この小さい方はチョロQ誕生25周年記念商品だったようです。

当時は社会人になっていましたが、何か思いついて購入したのでしょう。記憶から消えていましたが、大小揃うと、それなりにいいものです(大きい方は箱から出していなかったので、まだビニルを纏っています)。

それにしても、ダイキャストモデルのようなミニカーが忠実に作られているのに対し、チョロQはかなりデフォルメされていて、より愛らしいデザインです。

 

最近では電動のハイブリッドシリーズもあるとかで、時代に合わせて進化するチョロQは、そのうち自動運転もするようになるのでしょうか。今後も進化を続け、愛されるであろうチョロQに期待です。

以上、「今日は何の日?」でした。