MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 8月25日~8月31日

9月1日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

わたしが住む地域は、窓の外では強めの雨音がしています。今週は台風がどこかに上陸しそうですし、天気予報も雲と傘のマークが並んでいますね。大きな被害にならないことを祈ります。また、避難準備情報が出された場合は、速やかに避難できるよう、常日頃からの備えも大切だと思います。

昨夜は「気になるニュース 番外編」で、溜まっているネタの1/4程度を出しましたが、本日は通常どおり、この1週間での「気になるニュース」です。

 

■「博多駅近く、2日連続で陥没」(西日本新聞 2018年8月30日)

福岡市博多区住吉の交差点付近で、「道路に穴が開いている」と通報がありました。穴は直径10センチ、深さ8センチだそうで、ケガ人等は報じられていません。

その前日にも、近くで縦45センチ、横55センチ、深さ2メートル20センチという、やや大きめの穴が開いており、地下水位の変化に伴う空洞だと見られています。

博多区住吉と言えば、JR博多駅にも近く、数年前の朝に地下鉄延伸工事の掘削工事中に大規模な崩落が発生した映像が蘇ります。今回は延伸工事区間では無く、人為的なミスは無いと見られています。

人為的であれ、自然であれ、やはり事故はなるべく避けたいです。早急に原因を突き止め、対策が講じられると良いですね。

 

■「地方移住して起業300万円補助」(共同通信 2018年8月30日)

2019年度予算の概算要求として、地方創成のため1228億円が計上されました。

その目玉として、東京一極集中の是正を狙い、地方に移住して起業・就業した人に対し、引っ越し費などの必要経費を最大300万円を補助するという制度があります。

1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)から地方に移住した人が対象で、移住先で起業すると最大300万円、地方の中小企業に就職した場合は最大100万円を補助するものです。

これに関連した戯言は、月曜日の「時事の戯言」でつぶやきたいと思います。

 

■「人類進化学者が『3万年前の航海』に挑む理由」Yahoo!ニュース特集 2018年8月31日)

わたしはこういうネタ、記事が好きです。

日本人はどこからやってきたのかと言えば、北海道、沖縄、そして対馬と言われています。そのうちの沖縄ルートは、黒潮が大きく影響する中、ヒトは簡素な舟で日本へと渡ったのですが、今のような技術が無い時代に、どうやって・・・という疑問。

それを再現し、知ろうとする研究者に密着した特集、面白いので、是非、元ネタ記事を読んでみてください。

 

■「血液型をO型に変換、腸内細菌の酵素で」(BBC NEWS 2018年8月29日)

突然ですが、わたしの血液型はB型(Rh+)です。A型の血液を輸血されると困ります。

これはまた逆も然りです。但し、最悪の場合、O型の血液は、他の血液型にも輸血できます。このO型の血液を作ることができるとすれば、輸血用血液の不足に光明が差すかもしれません。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学の研究者らが、それを現実のものにしようとしています。

腸内細菌の酵素は、A型赤血球の表面にはマーカーあるが、O型赤血球の表面にはマーカーが無いそうです。このマーカーを除去することで、血液提供を受けた人の免疫系はA型の血液をO型と”勘違い”し、異物として攻撃することが無くなるのだとか。

日本人の血液型の割合を思い出してください。A型4割、O型3割、B型2割、AB型1割がおよその割合です。A型血液をO型に変えられれば、O型の血液が7割ほどを占めます。このO型血液は、ABOどの血液型にも提供できるわけですから、血液不足と言われる中、大きな意味を持つ可能性を秘めているのです。

しかし、実用化はまだ先の話。炎天下、献血を呼び掛ける赤十字の方を見掛けたら、時間があれば献血に協力もしてください。

 

以上、通常版「気になるニュース」でした。