MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 8月18日~8月24日

8月25日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。今日の関東地方は猛暑復活となりそうです。向こう3か月の予報では、”秋遠し”とのこと、秋が好きなわたしには寂しい長期予報です。

 

■「梨のサイダー、販売始まる」(埼玉新聞 2018年8月18日)

夏から秋、フルーツが美味しい季節でもありますが、その一つに梨があります。幸水豊水、新高などが有名ですが、埼玉県限定で栽培される「彩玉」というブランドがあるそうです。読み方は「さいたま」ではなく「さいぎょく」

彩玉梨加工研究会が開発した彩玉のサイダーは、酸味と甘味が絶妙で、アルコールにも相性が良いそうです。現在は埼玉県久喜市内の飲食店6か所のみへの提供ですが、今後は道の駅などにも販路を広げる構想もあるとのこと、飲んでみたいですね。

 

■「高度成長の象徴『団地』、DIYで内装自由」(産経新聞 2018年8月23日)

コンクリートで無機質な棟がいくつも並ぶ、そんな昭和のイメージの一つとも言える団地に注目が集まっています。高齢化、老朽化が進む中、デザイン性や居住性を重視して、若者を取り込もうとする動きが活発化しています。

都市再生機構(UR)が手掛けた千島団地(大阪府)では、全戸で新規入居者が自由に内装工事ができるうえ、退去時の原状回復を原則免除されるDIY(日曜大工)」契約サービスを開始したところ、大きな反響があったそうです。

他にも、無印良品グループと組んだ独創性重視のリノベーションや、2個室を抜いたニコイチ物件など、従来の考えに捉われない方法で、今ある物件を資産として活かす取組が行われています。テレビ等でも、リフォーム番組は面白いですし、DIYで自由に自分好みの空間ができる点は関心があります。

既存の入居者と新規の入居者、いかにバランスを取りながらコミュニティを築くか、団地全体でのリノベーションも問われる場面が出てくると思います。新規の方も、改装に伴う騒音やトラブルには注意して欲しいですし、長年掛けて出来上がっているコミュニティーに上手に溶け込んで欲しいです。

 

■「吉野家・ガスト・はなまる 競合外食が連携」(SankeiBiz 2018年8月24日)

既存の概念に捉われないという意味では、この話題も斬新です。

牛丼大手の吉野家、ファミレス大手のガスト、うどん大手のはなまるという、競合関係にある外食チェーンによる異色のコラボレーションです。各店舗で使える合同定期券を販売すると発表しました。

定期券は1枚300円で、たとえば吉野家では1食ごとに80円引き、ガストでは1会計で100円引き、はなまるでは天ぷら1品無料といったサービスが受けられます。お得ですね!

使用期間は9月10日~10月21日とのこと、発売は今月27日からです。気になる方はお早めに合同定期券をゲットしてください。

 

■「『集団強姦』でっちあげ」(西日本新聞 2018年8月21日)

福岡県宗像市で今年6月、男性2人から集団強姦されたとの通報をした女と、これに協力した男2人が、偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。

女がネット上で「連れ去ってレイプしてほしい」と呼び掛け、これに応じた男2人が、実際に連れ去ってわいせつな行為をしたそうです。女が家族に相談、警察に通報となったのですが、男2人が調べに対し経緯を話したため調べたところ、虚偽の事件であることが判明しました。折しも、静岡県浜松市で女性看護師が拉致され遺体で発見された事件の直後であり、手口にも似た点があったことから、福岡県警は延70人を投入して捜査に当たっていました。

女は事件を認めています。それにしても、こんな愚行を思いついた女の動機ですが、仕事に行きたくなかった、彼氏の気も引きたかったと話しているそうです。わたしが彼氏なら、別の意味で引きますが。あまりに幼稚で、身勝手で、迷惑な行為の代償は、逮捕という大きな結果になりました。ため息しか出ない事件です。

 

最後がスッキリしないニュースでしたが、今日は土曜日です。梨サイダーが飲めないエリアの方も、まだ暑い日が続きますので、たまには炭酸飲料でシュワっと爽快になるのも良いかもしれません。恒例の24時間テレビ日本テレビ系列)では、ヒロミさんによるリフォームもあります。そろそろ終盤に差し掛かった夏の週末、健康第一でお過ごしくださいね。