MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】20000突破!趣味の世界スペシャル④

8月1日 水曜日 【特集】

 

こんばんは。

暑いですね~。少し前の酷暑が復活した感じです。外に出ただけで体力を奪われますね。仙台も観測史上最高の気温を記録したとか。日本全国、どこにいても暑さ対策気を付けてくださいね。熱中症対策しましょう。

 

さて、今夜の【特集】は、わたしの「初体験」をしてきたのでご報告です。

 

■ 背骨

いきなり見出しを見ても分かりませんよね。

実はわたし、ずっと肩こり肩甲骨付近の凝りを自覚しています。前職の頃はデスクワーク、一日中パソコンに向き合っていたので分かるのですが、現在の職に転職して、そうした環境から解放されている中でも改善しません。

その原因が、姿勢、特に背骨歪みにあると感じていました。猫背気味になっている上、少し左に歪んでいるという自覚症状があったのです。

たとえば、リュックを掛けると、必ず左の紐がずり落ちます。文字を書く際、一番書きやすい位置に紙を置くと、正面よりかなり右に紙を置くことになります。

これは身体の軸である背骨が歪んでいることの証拠だと思っていたのです。

しかし、整体なるものを受ける機会も無く、なんだか敷居が高い気がしていました。

そんな中、登録しているホットペッパービューティーのポイント失効案内を見たのがキッカケでした。7月末で切れてしまうポイントは1200ポイントあり、見れば3,500円で手軽に受けられる整体があるというのです。このチャンスを逃す手はないと、空き時間で訪れたのが今回の話です。

 

■ トムソンベッド

単なるマッサージは何度か受けたことがあります。とても気持ち良いですね。

しかし、整体は似て非なると言いますか、問診に始まり、身体のバランスの悪いところを模型を使って説明してくれ、その根本的なところを修正するような感じでした。

正直、期待していたマッサージの気持ち良さはありませんでしたが、むしろ原因を取り除いてくれれば慢性的な肩こりなどから解放されるので、ありがたい話です。

整体師の方は凄いですね。わたしが思う”真っすぐ”で、立ったり座ったり寝たりをさせた上で、首の骨のズレ(一部神経圧迫)と、骨盤のズレを指摘されました。

まずは首から。痛い程度に強めに、頭蓋骨を指圧するようにして、たまに首を左右に曲げたりしながら微調整していきます。右側の方を中心に行った後、ものの5分程度したところで、「これで首のズレはかなり良くなったはずです」と言われました。

そんな簡単に治るか?と疑いつつ、座った姿勢になると、たしかに肩回りがスッキリしています。さらに驚いたのが骨盤の修正です。

それに使われたのがトムソンベッドなるベッドというか器具です。

 

■ 驚き

カイロプラクティックトムソンテクニックという施術で使用される器具のようです。

頭部、胸部、腰部、骨盤部ごとに足置台が独立しており、そこにうつ伏せで寝ます。各部は単独で高さ角度を調整できる仕組みになっており、足踏みレバーで修正したい場所の足置台を上げ、施術個所を手で軽く押すと、ガシャンと音がして、ほんの少しだけドロップ部が下に落ちるような構造になっています。

わたしの場合は、左の骨盤が右に対して上がっており、肩部分で平衡を保とうとするために背骨が曲がり、左肩が下がっているとのこと。そこで、左の骨盤を中心に施術してもらいました。

驚いたのは、ほんの軽い力で押されただけで、身体には一切の痛み負荷もありません。もっと大仰なことをして骨を調整すると思っていただけに、驚きました。

このトムソンベッドは、患者の身体の負荷を軽減する目的で作られているそうですから、本当にそのとおりになった感じです。

 

■ 実験

立ったまま、足を肩幅程度に開き、手のひらを上に向ける形で後ろ手に指を組みます。

その手のひら目掛けて、整体師が真上から力を加えます。

トムソンベッドでの施術前、思わず後ろにのけ反る感じで爪先が浮かびました。

しかし、施術後に同じ実験をしても、両足は地面についたままです。

これは左の骨盤が1センチ程度上がり、身体のバランスを崩していたことを修正し、左右差が無くなったことで安定感を得られたからなのだそうです。

たった5分ほどの施術で、これほどまでに違うものか、と驚きました。

それでも疑い深いわたしは、会計後に実験をしてみました。リュックの両紐の長さを同じにし、掛けてみます。今までどおりならば、左肩がスルリと落ちるハズ・・・ですが、いつまでたっても左は引っ掛かっています。

文字を書くべく紙を正面少し右に置いて書いてみると、きちんと書けます。今までならば、紙をさらに右にズラさなければ、自然に書くことができませんでした。

かくして、ひとまずは上下左右のバランスを治してもらいました。

ただ、やはり長年かけて身についた習性のようなものですから、油断大敵です。定期的なチェックをし、ときに施術を受けながら、バランスよく過ごしたいです。

 

もし凝りやだるさを感じている方がいらっしゃるなら、一度、整体を受けてみることをお勧めします。わたしは目からウロコでした。以上、「初体験」でした。