MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

【特集】20000だよ!過去ネタ深掘りスペシャル①

7月22日 日曜日 【特集】

 

おはようございます。

昨日告知しましたが、本日から3週間ぶち抜きで真夏の【特集】を組みたいと思います。お陰様で昨日時点で累計アクセス19737、今月の平均アクセスは1日80少々ですから、おそらく今週中に20000アクセスに達すると見込んでおります。

毎度のことながら、この拙いブログをお読みくださる皆様に感謝しております。

本日から27日(金)までの6日間は、過去ネタ深掘りスペシャルとして、過去ネタをと深掘りしてお届けするプレイバック企画です。よろしければお付き合いください。

 

◇保険の整理(2016年6月4日記事)◇

最近まで曜日テーマだった「保険」については、地震保険ネタを中心に、多くのアクセスとスターをいただきました。そんな「保険」の通算4回目テーマだったのが、「保険の整理」についてでした。

概要は、一度、自身の加入している保険の整理をしてみませんか?という投げ掛けです。「どんな保険に入っていますか?」と聞かれて、「保険は入ってる」ものの「内容まではね・・・」という回答、意外と多いと思います。

しかし。「内容まではね・・・」で済ませるにはあまりに高額な買い物です。「着てるけどサイズは知らない」という衣類の買い物や、「買っては来たけど賞味期限は知らない」食べ物の買い物、ありますか?数百円、数千円でさえ、理解して購入しているのに、毎月数千円~数万円支払う保険について内容を知らないことに違和感を覚えます。

そこで役立つのが、保険の整理作業です。

加入している保険の証券をすべて揃えてみてください(更新型の場合は、最新のもののみあれば結構です)。

Excelを利用すれば、より簡潔にまとめることができます。

一番左のには、「病気で」「事故で」などと書きます。一番上のには、「死んだとき」「働けなくなったとき」「入院したとき」などと書き、そのクロスするに、支払われる金額を記入することが、第一作業です。

その右の列には、保険期間(いつまで保障されるのか)、払込期間(いつまで掛け金を払うのか)を書くことで、その保険では、どのような場合に(保障内容)、いつまで(保険期間)、いくらの保障が得られるのか(保険金額)、そのための払い込みはいつまで続ける必要があるのか(払込期間)という重要項目が一目で分かります。

加えて、「死んだとき」「働けなくなったとき」などの列を、縦に合計することで、死亡の場合にいくら支払われる、という全体像も確認できます。

こうして、「内容は知らない」と思っていた保険の全体像がつかめれば、大きな前進です。それがご自身が必要としている保障内容に合致するのか、身の丈に合った保障の金額なのか、など、検証することに役立つからです。

意外とムダな保険料を支払っている可能性があります。ぜひ、この作業を実践してみてください。わたしは教わって検証した結果、毎月数千円、出費が減りました。

 

<イメージ>

       死んだとき    働けなくなったとき  保険期間  払込期間

病気で      5,000,000円         -          終身        60歳

・・・

 

アクセスも少なく、見向きもされなかった記事ですが、よろしければご参考まで。