MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 7月7日~7月13日

7月14日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

天気予報を見るのが嫌になってきましたね。場所によっては38度、あるいはそれ以上とも言われる最高気温が今後数日並ぶようで、見るだけでも疲れます。とりわけ被災地域の方々は、既に心身のお疲れもある中、暑さが迫っています。熱中症に注意されるとともに、”病は気から”です。前向きな気持ちを持ってください。

さて、そんな今週の「気になるニュース」です。

 

■「そうめんは『氷水』に入れちゃダメ!」(JCASTニュース 2018年7月13日)

かくも暑いと食が細りがちで、昼食時にステーキや焼肉のメニューを見ても食指が伸びないのは、わたしが年を取ったからでしょうか。

反対に、涼し気な器に盛りつけられたそうめん喉ごしも良さそうで、美味しそうに見えるものです。その”涼”アピールで氷水が入っていることもしばしばですよね。

地域差や正しい食べ方があるのか、記事に登場するソーメン二郎さん(専門家)、および揖保乃糸で知られる製麺業者ともに、油をとるために氷水で締めてからはざるに乗せて食べることを勧めています。その理由として

・長時間水に浸すと水分を吸収し、そうめん本来の味や食感を損なうこと

・麺つゆも薄れてしまうこと

を挙げています。たしかに理には適っていますよね。氷水に浸して食べる家庭に育ったわたしにとっては、目からウロコでしたが、皆さんのご家庭ではいかがでしょうか?

 

■「熱中症か、高校体育祭で3人搬送」(MBS 2018年7月13日)

これだけ報道で「暑い」「熱中症に注意を」と呼びかける中、滋賀県大津市高校で行われた体育祭で、熱中症と見られる生徒3人が緊急搬送されたそうです。

学校によれば、少なくとも生徒12人が、手足のしびれや過呼吸、嘔吐などの症状を訴えているそうで、午後の部や部活動は中止し、全員下校となりました。

これ、個人的には学校に落ち度あると思いますよ。昔から体育祭は春か秋が一般的です。気候の良い時期に身体を動かす、暑い夏や寒い冬は避けるものです。しかもここ数年、日本の気候は確実に変化しており、真夏の屋外活動は危険を伴います。

そんな中で(テスト後で日程的に組み込みたかったのかもしれませんが)体育祭を強行するという判断自体、いかがなものかと思うのです。

と同時に、様々な要因が絡まって真夏開催となる2020年の東京オリンピック、本当にこの時期に行うのか、わたしは相変わらず疑問を抱いています。選手や観客らの健康被害による医療機関の混乱、各地で発生する可能性のある異常気象やそれに伴う自衛隊の派遣、その隙をつくテロや犯罪への対処の薄れなど、日本全体が混乱する最悪の事態を想定しているのか、甚だ疑問を感じるのですが。

 

■「学校プール全廃の自治体も」(ハフポスト 2018年7月12日)

だいたい(地域差はあるでしょうが)6月頃~9月あたりに行われるのが学校の水泳授業ですね。学校の一角にあるプールから聞こえる笛の音や、生徒らの水しぶきの音など、それはそれで夏の風物詩と言っても良い、お馴染みの光景です。

しかし今、そんな光景が失われようとしています。老朽化が進み、改修コストが嵩む中、学校の自前プールを廃止して、近隣のスイミングスクールを利用する動きが広がりつつあるというのです。千葉県佐倉市の場合、30年で9000万円が浮く試算です。

神奈川県海老名市では既に、市内小中学校のプールを全廃しているそうで、わたしが小中学生だった時代では想像できないスピードで色々なことが進んでいますね。

個人的には良いと思います。プールは1年の大半で利用されず放置されていることもしばしばで、その維持管理面を考えるとき、コストが高いですよね。一方で、スイミングスクールや公共のプールの場合、多くは屋内型で天候に左右されませんし、専門のインストラクターが教えることで質の向上も期待できるからです。

かつての夏の風物詩は、新たな元号の頃には見られなくなるかもしれないですね。

 

■「安芸南高校サッカー部員が結成した『掃除隊』」(BUSINESS INSIDER 2018年7月13日)

今回の豪雨では、多くの方が犠牲となり、また、避難生活を余儀なくされています。

そんな中、地元の高校サッカー部員らが「掃除隊」を結成し、地元のために一役買っているそうです。SNSなどで呼びかけ、自分の意思で動き、参加する。素晴らしい!!

前にも書いたと思いますが、もっともっと明るいニュース、心温まるニュースをメディアには伝えて欲しいんです。ロクでも無い大人、殺伐とした事柄、聞くだけで絶望的なニュースも多いですが、こんな素晴らしい子どもたちがまだまだたくさんいて、それをきちんと褒める大人がいて、そこには世代も性別も超えた交流があって。

彼らには本当にお疲れ様と言いたいし、褒め称えてあげて欲しいです。

 

以上、今週の「気になるニュース」でした。皆さん、本当に熱中症気を付けてください。