MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第51回~今年のGWを振り返る~

5月16日 水曜日 小さな旅第51回

 

こんばんは。

今夜は、このゴールデンウィークの旅を振り返ります。

わたしは例年、ゴールデンウィークの半分は家族と旅行に出ます。その主たる目的は、家族全員が大好きな温泉地でのんびりし、美味しいものを食べることにあります。

 

まずは初日、長野県の野沢温泉に宿泊しました。ホテルまでの温泉街の道が非常に狭く、軽自動車でもかなり気を使う点こそあったものの、濁り湯が温泉らしさを感じられましたし、何より丁寧に作られた食事がとても美味しく、家族全員が気に入りました。

そして程近い飯山市の河川敷には、広大な敷地に菜の花が満開で、向かい側にある道の駅「花の駅 千曲川には菜の花を見に訪れた人々で溢れていました。

f:id:Masa_S:20180512100215j:plain

 

2泊目は昨年に続く昼神温泉です。宿は変えましたが、今年の宿も昨年の宿同様、規模が大きいわりにとても落ち着いた館内で、のんびりできました。特に食事処は仕切られており、他の宿泊客を気にせず食事ができる配慮がされていました。大浴場、露天風呂も清潔感があり、とても良かったです。

 

と、例年通り温泉を目的に旅はしましたが、今年はもう一つ、ゲーム感覚で楽しんだことがあります。「マニアな小ネタの世界」でも書いたことがありますが、わたしは「マンホールカード」を収集していることもあり、温泉に向かう道中で獲得できる「マンホールカード」を収集しながら進んだのです。

特に、群馬県藤岡市の配布場所となる道の駅「ら・らん藤岡」では、4月28日が配布初日となったこともあり、配布場所には長蛇の列ができていました。「マンホールカード」マニアがこれほどいるのか、と意外でした。

f:id:Masa_S:20180512101121j:plain

一方で、やや交通の便が悪い場所や、配布開始が古い場所などは、簡単にカードをいただくことができるなど、場所によって全然違いました。

 

f:id:Masa_S:20180512102040j:plainf:id:Masa_S:20180512102112j:plain

今回の戦利品は、「ら・らん藤岡」で獲得した藤岡市のカードに加え、長野県(飯山市小諸市千曲市松本市茅野市)と岐阜県中津川市)の合計7枚です。

 

高速道路で快適らくらくな旅も良いですが、国道や県道を走りながら、地元の飲食店や土産店を味わうのは、旅の醍醐味だと思います。そうした道を通るために、「マンホールカード」や「道の駅」というスポットを置いて、ちょっとしたゲーム感覚で旅を進めるのは楽しかったですし、コレクションも増えました。

 

来年はどこに行こうか、今から楽しみです。以上、「小さな旅」でした。