MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第46回~始発駅シリーズ⑦ 五井駅~

4月25日 水曜日 小さな旅第46回

 

こんばんは。

いよいよゴールデンウィーク間近ということで、日曜日の告知どおり、本日から3日連続で「小さな旅」を書きたいと思います。

今夜は千葉県の小湊鉄道の始発駅「五井駅」をご紹介します。

 

■ 五井駅

JR東日本内房線と、小湊鉄道が乗り入れる千葉県市原市の駅です。

f:id:Masa_S:20180422093332j:plain

橋上駅であり、連絡通路から撮影した写真です。小湊鉄道は、いすみ鉄道ほど観光資源も無く、地味な路線ですが、短編成の車両がレトロな雰囲気で良いですね。

それにしても、「五井」という地名、シンプルですが由来が気になりました。自分としては、「井」は田んぼなどの地形から取っていて、田んぼと道がたくさんある場所(「五」はたくさん)程度の仮説を立ててから調べてみました。実際、「井」は道路が行き交う地形を表し、ここが交通の要衝であった故に名付けられた、「互井」の変形という説(わたしの説はニアミス)を発見しました。しかし、「刀工宗近が名工正宗から”良い刀を打つには良い水が必要”と教えられ、井戸を次々に掘った。5 つ目の井戸水でついに名刀を鍛えることができたので、五井と名付けた」というのが有力説のようです。市原市の広報誌にも出ているので、きっとそれが正解なのでしょう。

 

■ ランチ

仕事で訪れたのはちょうどお昼時。

事前に調べていた中で、特に気になっていたのが「田中屋レストラン」さん。なんでも47年続いた肉屋「肉の田中屋さん」が開業したレストランらしく、肉には自信あり!という感じに惹かれていました。

写真で見た「ステーキ定食」は肉厚なステーキがドーーーン!と鎮座しており、2,300円出しても食べたいと思っていました。が、やはりランチ、財布の事情も考えて「満腹定食」1,000円にしておきました。十分満腹になる内容でした。

とてもオシャレな外観で、店内も落ち着いていて、ブログのために写真をパシャパシャと撮るには気が引けましたので、無写真でスミマセン。

でも、お勧めです!是非行ってみてください。

 

■ カラオケ

五井駅を東口に出て、更科通を直進、平成通との交差点を左折して少し歩くと、カラオケチェーン店のBIG ECOH五井駅前店があります。

それがどうかしました?BIG ECOHでしょ?と言われるでしょう。

いや、わたしにとっては中学生頃を思い出してしまうんです。

f:id:Masa_S:20180422095356j:plain

今は平成30年ですよ。もうすぐ新元号に変わろうというこの時代にあって、このカラオケボックス、本当にカラオケボックスがブームになり始めた、昭和末期~平成初期を彷彿とさせます。懐かしいですよね、この店の作りが。

仕事だったので、歌っていくわけにもいきませんでしたが、中に入ればあの懐かしい装置があって、新譜も入っていないんじゃないか・・・(失礼)と思わせるような、タイムスリップできそうな外観に、つい見とれてしまいました。

 

■ お土産

さらに道を進むと、今度は道反対側に、小さなお店を見つけました。

f:id:Masa_S:20180422095951j:plain

その名は「せんねんの木」と言います。バウムクーヘンの専門店らしく、有名人も訪れた人気店らしいのです。しかし、そのオーラをまったく感じさせないお店で、駐車場にも車が一台も停まっていません。意を決してお店に入ると、とても感じの良い綺麗な店員さんが迎えてくれました。

お勧めを尋ねると、一番は「とろなまチョコ」とのこと。

f:id:Masa_S:20180422100350j:plain

お店のHPからの写真借用ですが、たしかにとても濃厚そうで、美味しそうです。他にもティラミスや、ブルーベリーなど、種類もいくつかあったので、職場の同僚へのお土産に3種類を購入しました。

これを食した同僚曰く、「バウムクーヘンというよりケーキみたい」「とても柔らかくて、バウムクーヘンの概念が変わった」「すっごく美味しかった」とのことでした。

持ち運び用に、2時間までの保冷材はサービスしていただけました。

ちなみに、気づくと店の奥から出てきていた男性は、「できるかな」NHK教育)に出てきたのっぽさんのような雰囲気で、とても物腰柔らかな、不思議な方でした。

このお店、千葉県内に複数店舗あるようですから、相当美味しいのだと思います。

 

 

と、五井駅周辺を歩きながら、思い出しました。わたし、どこかでこの風景見たことあると思っていたのですが、今から15年ほど前に、初めて買ったクルマでドライブをしたくて、市原市役所に勤めている大学時代の友人を迎えに五井駅に来たんです。

すっかり忘れていましたが、2度目の「五井駅」を堪能しました。

今夜の「小さな旅」は、小湊鉄道の始発駅、「五井駅」をご紹介しました。