MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~3月25日編~

3月25日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

 

曜日テーマ「今日は何の日?」です。

 

3月25日 = 散歩にゴーの日

 

だそうです。制定されてまだ8年目ですが、高齢者向けの転倒時の怪我防止ガードルのPRのために、ユニ・チャーム社が制定しました。

 

ところで、日本語で「散歩」と言えば、気の向くままにぶらぶら歩く、といったニュアンスですよね。単に「歩く」とは違います。

何気なく使っている「散歩」という言葉の語源を調べてみると、元は中国だそうです。三国時代に滋養強壮薬として流行した五石散(今でいうドラッグ)を服用した際、身体に毒素が溜まらないよう散発(身体が熱くなること)を促すべく歩き回るようになったのだとか。その散発のために歩く、これが転じて「散歩」になったそうです。

ある意味、命がけでウロウロ歩くのが当時の「散歩」だったようですが、今はのんびりとあても無く歩くのが「散歩」ですね。

 

うちの父、今日は近所の同年代と一緒に、10kmを歩くウォーキング大会に参加するそうです。昔の人は健脚だなぁ、と感心しますが、たしかに穏やかな春の陽気を全身に感じながら歩くと言うのは、毒素ならぬストレスの散発には良いと思います。

散歩すると、気分が晴れるだけでなく、普段は素通りするようなお店や景色に、ふと足が止まります。わたしも1日10000歩を目標としてしている中で、小川のせせらぎを聞いたり、道端に芽吹く春の草花を見つけたり、ときには隠れた喫茶店や甘味処を見つけて休憩したり。同じように散歩をしている方と会話を楽しんだり。こうした、日常の中の小さな非日常こそ、散歩の魅力だと思います。

 

さぁ、もうすぐ4月です。家に籠っているのも勿体ないですから、春の陽気に誘われて、家から少し足を踏み出し、散歩にGO!ですよ。