MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第41回~美しい花を楽しめる場所~

3月7日 水曜日 小さな旅第41回

 

こんばんは。

今日はまた寒さが戻りました。花粉症に悩まされるわたしにとっては、昨日のような気候は目・鼻・喉が辛いのですが、今日のような寒さが嫌という方もいらっしゃると思います。体調管理、お気を付けください。

 

そんな中、気が早いもので、世の中は春の大型連休に向けたチラシなどが目立ちますね。チラシを見ているだけでも、どこかに出掛けたくなるから不思議なものですが、今夜はわたしが今まで見た中で、とても綺麗だった場所をご紹介します。

 

■ 芝桜(北海道倶知安町

実はココ、個人がお庭を解放しているのですが、さすがは北海道ですね。広さが凄いです。約4千平方メートルの花壇に、赤やピンク白の花々が鮮やかに咲き乱れる「三島さんの芝ざくら庭園」は、5月下旬あたりが見頃です。

雪が融け、ドライブシーズンを迎える北海道。羊蹄山を背景に中山峠を超えれば、自然豊かな倶知安に、遅い春を待ち侘びた花々が一斉に咲き乱れています。

 

■ 一目千本桜宮城県大河原町

f:id:Masa_S:20180307192748j:plain

カメラのせいか、色が残念ですが、とにかく実際に見れば美しさに息を呑みます。

バックには雪をたたえた蔵王山が控え、手前の土手両岸には淡いピンクの桜の花が、空や水面の青と対照的に映えます。8kmあまりにわたり植えられた桜のトンネルは、東北の春を体いっぱいに感じられるスポットです。見頃は例年、4月中旬頃です。

 

■ 花桃(長野県阿智村

近年、星空が美しい場所としても脚光を浴びる長野県阿智村ですが、もう一つの売りは、やはり花桃でしょう。昨年のGWに初めて訪れましたが、その美しさは家族全員が感動し、カメラのシャッターを切り続けました。

昼神温泉に程近く、お湯よし、花よし、味覚よし。ついでに首都圏からも程近いので、お勧めできる観光スポットです。見頃はゴールデンウィーク頃です。

f:id:Masa_S:20180307193827j:plain

 

他にも、房総の菜の花や、ひたち海浜公園ネモフィラ、富士山のふもとに広がる芝桜など、各地で花の名所はたくさんあります。花粉症は辛いですが、春の知らせに乗って花を見に出掛ける、これも日本の四季の良さだと思います。ゴールデンウィーク、どちらに出掛けますか?わたしはもう決めました。

以上、「小さな旅」でした。