MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~2月25日編~

2月25日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。

今日は寒いですね、昨日の日中はポカポカでしたが、冬に逆戻りしたような感じで、ストーブを点け、ネックウォーマーをしながらこの記事を更新しています。

受験生の皆さんは、国公立大学2次試験ですよね。春はもうすぐそこです。今までの努力を信じて最後まで力を出し切ってください!

 

さて、曜日テーマの「今日は何の日?」です。

 

2月25日 = 夕刊紙の日

 

日本初の駅売り専門の夕刊紙『夕刊フジ』が創刊した日に因んでいるそうです。最古の夕刊とされるのは1877年11月12日創刊の「東京毎夕」ですが、現在、多くの人が馴染んでいる駅売りタブロイド判夕刊紙としては「夕刊フジ」が最初です。「夕刊フジ」は全国紙を発行元とする唯一の夕刊紙でもあります。

わたしなどは、夕刊と聞くと、どうしても朝刊との比較で芸能ネタや、娯楽性の高いネタに偏る傾向を感じてしまいますが、その日起きた事象を時間ギリギリまで追って追加したり、為替や株の変動についても可能な限り最新データを織り込んだりと、新聞としての努力をされているんですよね。

ネットが発達し、紙媒体よりもネットを通じてニュースを知ることが増えていますし、SNS等で素人もニュース発信ができるようになった現代でも、駅売店やコンビニに変わらず夕刊紙が並んでいるのを見ると、発行元も大変だろうなと想像するのです。

 

電車の中で向かいに座った方が夕刊紙を読んでいる、その裏面をチラチラと目で追う。こうした”日常的な風景”は、今後も続くのでしょうか。一つの文化として、可能な限り長く残していって欲しいと思います。

 

余談ですが、バイプレイヤーとして活躍された大杉漣さんの急逝は、ショッキングなニュースでしたが、今朝、同じく長年バイプレイヤーとして活躍された左とん平さんが亡くなったと知りました。わたしが左とん平さんを知ったのは、テレビ時代劇・大岡越前の「たぬき」という店の店主をされていたときですが、ここ最近は心筋梗塞の治療をされていたようです。何とも言えない表情が印象的な左とん平さんのご冥福を、お祈りしたいと思います。今日の夕刊紙にも記事が載るのでしょうかね。

 

以上、「今日は何の日?」でした。