MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第40回~今日もパン屋に行きました5 石井屋~

2月21日 水曜日 小さな旅第5回

 

こんばんは。

少しずつ日が長くなり、冬から春への移ろいの兆しが感じられるようになりました。しかし北日本では極寒の冬が続いています。先日、出張で仙台に日帰りしました。かつて住んでいた仙台に行けば、懐かしくて立ち寄るパン屋さんがあります。

今夜の「小さな旅」は、杜の都に誕生して90年ほどの老舗でありながら、客足が絶えないオシャレなパン屋「FRESH BAKERY & CAKE  石井屋」さんをご紹介します。

 

*店舗情報<平成30年2月21日現在>
住  所:宮城県仙台市青葉区上杉1−13−31
電  話:022-223-2997
定  休:日曜日
営業時間:7:45~19:45(但し、祝祭日営業は19:00閉店)

 

 

f:id:Masa_S:20180220073245j:plain

まずは店舗外観です。時折、雪が舞う曇天でしたが、石井屋さんの派手なピンクカラーは目立ちます。作並街道と愛宕上杉通の交差する上杉一丁目交差点に、店舗はあります。しかし、ピンクカラー以外はシックで落ち着きのある佇まい、2階にはカフェも併設されています。誘導員がさばいていますが、駐車場に入りきれないクルマが、車道に列をなして待っているので、その辺に行けば、すぐお店は見つけられるでしょう。

 

f:id:Masa_S:20180220073704j:plain

今回わたしが購入したのは3点。サンドイッチを入れての価格です。菓子パンなどは、概ね100円台の良心的な価格設定、サンドイッチもコンビニ並でお手頃です。

f:id:Masa_S:20180220073840j:plain

こんな写真で、石井屋さんには申し訳ないのですが、ライ麦パンの野菜サンドです。出張カバンの中で荷物に押されて形が曲がっていますが、味は当然変わりません。きゅうりのシャキシャキ感、厚みのあるトマトなどが、くど過ぎない味付けで整えられ、ライ麦のしっとりしたパンでサンドされています。これで237円(税込)は満足です。

他にもサンドイッチの種類も豊富なので、お好みに合わせて選べます。

 

f:id:Masa_S:20180220074221j:plain

わたしが住んでいた3年間では食べたことが無かったのですが、今回初めて買いました。ベトナムコーヒーロールなるパンです。結論、文句なく美味しいです。

これも少し押されてしまいましたが、陳列されているときは、もっと広がっていてクリームが存在感を示しています。そして、コーヒーの練り込まれたパン生地がとっても風味も良くて、絶妙な柔らかさで、たまりません。菓子パンとして、とてもシンプルで、ありきたりな商品ですが、クリームも甘すぎもせず、かなり高評価です。わたしが購入している間にも、初老の男性がレジでコレを6個注文していました。

 

残念ながら、ほうじ茶ミルクの写真を撮り忘れましたが、3個食べてハズレ無し、600円以内で収まった価格も、お得感が高いです。寒い中を、上杉まで歩いた甲斐がありました。ちなみにわたしが一押しなのは、チョコロール(大)です。今回は量的な問題で買いませんでしたが、住んでいた頃は頻繁に購入していました。

チョコが渦状に練り込まれた、どこにでもあるチョコパンですが、もっちり、しっとり、ふんわり、とにかく食べてみていただきたいパンです。

 

と、食レポ下手なわたしがアレコレ解説するより、杜の都・仙台に行かれた際は、駅から徒歩20~30分の石井屋さんに、是非立ち寄ってみていただきたいです。

ちなみに食べログ評価も3.52(2018年2月20日現在)ですから、わたしの舌が極端に味音痴というわけでは無いと思います。

 

以上、「小さな旅」でした。