MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第42回~47位で何が悪い!第3弾~

2月16日 金曜日 マニアな小ネタの世界第42回

 

こんばんは。

今夜の「マニアな小ネタの世界」は、久々の「47位で何が悪い!」です。47都道府県は、とかく「全国1位」を競いますが、反対の全国ワーストを探してみようという企画です。たとえば今年の都道府県対抗駅伝、わたしの生まれ故郷の徳島県は、女子が47位、男子が46位でした。県を代表して懸命に走っている選手を応援していましたが、中継地点が進むたびに「最後は徳島県です」と放送されるわけです。35位~45位あたりは字幕や口頭での紹介に留まりますが、47位となれば「これで全チームが通過したことになります」と中継もしてくれます。手抜きして47位はダメですが、全力で戦って47位は誇らしいものです。一方で、男子46位という結果は「中途半端やなぁ」と思ってしまう自分がいるのも事実で、男女とも47位ならばネタになるのに、とも。

そんな前置きをしつつ、47位にもっと堂々と焦点を当ててみるコーナーです。

 

■ 25歳以上海外旅行人口(2016年調査)

社会統計基本調査からの統計です。1年間に海外観光旅行をした25歳以上につき、人口100人あたりで算出した結果、東京都が第1位で13.17人でした。反対に

第47位=岩手県

で、1.78人となりました。第46位が秋田県、第45位が青森県と続きますので、北東北地域の方々は、あまり海外旅行に行かない傾向にあることが分かりますね。

 

■ 10歳以上睡眠時間(2016年調査)

社会統計基本調査からの統計です。土日祝日を含む週全体平均で、10歳以上を対象とした1日の睡眠時間を算出した結果、秋田県が第1位で8.02時間でした。反対に

第47位=埼玉県

で、7.31時間でした。次いで、千葉県、神奈川県が短いという結果となっています。個人的な予想としては、埼玉・千葉・神奈川に住む”日中都民”にとって、通勤・通学時間が掛かるという要素が大きいのではないでしょうか。実際、通勤・通学時間の長さランキングでは、神奈川・千葉・埼玉でトップ3を占めていますから。

 

■ 慶応大学合格者割合(2017年調査)

週刊朝日による慶應義塾大学合格者数ランキングです。2017年の合格者数を高校3年生の生徒数で割り、1000人あたりの合格者を調べた結果、第1位は東京都で31.82人でした。これに神奈川・千葉・埼玉と首都圏が続きます。反対に

第47位=熊本県

で、高校3年生1000人のうち、0.57人だそうです。理由は定かではありませんが、地方は国公立大学への意識が強いかもしれませんね。地方でありながら第7位に奈良県がランクインしていることは注目かもしれません。

受験シーズン真っ只中、受験生の皆さん、風邪を引かないように気を付けてください。

 

■ 交通事故件数(2012~2016年の平均)

警察白書から交通事故件数のランキングです。2012~2016の5年間の平均値をもとに、人口10万人あたりの事故発生件数を割り出した結果、第1位は佐賀県の1054.83件でした。2位が静岡県ですから、県面積の狭い佐賀県の事故発生件数は際立っていますね。理由は不明ですが、国道3号線が広いことや、九州各地の高速道が分岐するのが佐賀県だからでしょうか。反対に

第47位=鳥取県

で、206.14件です。佐賀県の1/5ほどですから、鳥取県は安全運転意識が高いのかもしれません。何かとワーストランキングで登場する鳥取県ですが、このワーストランキングは誇り高きワーストでしょうね。ちなみに2017年、2018年もこの傾向にあります。

 

■ コーヒー消費量(2016年)

総務省の家計調査(二人以上世帯)からのランキングです。2012~2016年の5年間の平均値をもとに、世帯当たりの年間の消費量を割り出したところ、第1位は京都府で2353gでした。京都府はパン消費量でも第1位だそうで、古都でありつつ洋食好きなのかもしれません。一方でこのランキングでワーストを記録したのは

第47位=静岡県

で、年間1709gでした。喫茶店文化の愛知県に近くて家庭で購入しないから?と思ったのですが、静岡県は緑茶消費量が日本一ですから、きっとコーヒーではなく、緑茶を飲む文化なのでしょう。たしかに静岡県茶所ですからね。なんとなく納得しました。

 

■ ファミリーマート店舗数(2017年)

お馴染みのコンビニ、ファミリーマート(以下「ファミマ」)の店舗数です。ampmを買収し、サークルKサンクス経営統合の上でファミマに転換するなど、その店舗増加は著しいです。たとえば東京池袋の東口などファミマだらけなのですが、そんなファミマの人口10万人あたりの店舗数は、意外なことに石川県が第1位、以下、三重県・愛知県と、東海北陸地方に多い結果となっています。反対に

第47位=北海道

でした。人口10万人に対し4.58軒となっています。そう、北海道には強力な地場コンビニである「セイコーマート」がありますからね。

 

以上、第3回目となる「47位で何が悪い!」企画でした。皆さんの縁の都道府県はありましたか?