MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

気になるニュース 12月23日~12月29日

12月30日 土曜日 気になるニュース

 

おはようございます。

12月に入って、本当に寒い日が続きます。わたしも昨日、仕事納めになりましたが、なんとか風邪を引かずに乗り切れて、ホッとしたというのが正直なところです。

 

■「月刊32誌、発売日ずらし分散」(朝日新聞デジタル 2017年12月29日)

会社の垣根を超えて、業界15社が協力し、月刊32誌の発売日をズラすことにしたそうです。開始は2018年から。出版物流界の慢性的な人手不足解消を図ることが狙いで、多くの雑誌で1日前後ズラすことになる見込です。

わたしは出版物流業界に身を置いたことが無いので分かりませんが、ある特定日に作業が集中する方が効率的なのか、万遍なくある方が良いのか、きっと後者が理に適うからこその措置でしょうから、人手不足解消に一石を投じる動きになるかもしれません。

 

■「秀吉家臣、一足先に刀狩り?」(産経新聞 2017年12月28日)

長浜市常喜町の旧家で発見された文書によると、1588年に豊臣秀吉が出した「刀狩り令」以前に、その家臣で佐和山城主だった堀尾吉晴が刀狩りを行っていたとみられることが判明しました。文書では「道具改」という文言が使われているのですが、内容はいわゆる「刀狩り」と同じことを指すそうで、豊臣秀吉の発令以前に「刀狩り」が行われていた地域があることを示す貴重な資料として、このたび長浜市指定文化財に登録されました。こうした資料により、歴史が少し紐解かれることって、好奇心をそそられます。はるか昔の日本がどうだったのか、想像してみると楽しいですね。

 

■「謎多き奇習『おこもり』なぜ」(東奥日報社 2017年12月26日)

初めて聞いた「おこもり」なる伝統行事があるのは、青森県佐井村牛滝地区です。今年も12月15日夜、神明宮に男性らが集い、「めしっ、めしー!」「しる、しる、しるっ!」と威勢のいい声を響かせ、ご飯やすまし汁を満腹になるまで食べたそうです。

大漁や無病息災を願うと言われるこの伝統行事、その由来は明確ではないものの、昔から集落に続く行事として、今も大切に引き継がれています。

ご飯、すまし汁、ゼンマイのからしあえ、たくあんの4品が並ぶそうで、椀が空くと箸で叩いておかわりを促すのが決まり。しかし、ペースが落ちてくると、逆に給仕役がご飯を持って「もっと食べろ」と攻め立てるそうで、そうしたやり取りに笑いも起きるそうです。こうした地域の関係性や伝統が守られているのは、地方ならではかもしれません。それにしても空いた椀にご飯を入れる、隣県岩手のわんこそばみたいですね。

 

■「事故を防止し、年末年始を安全に過ごしましょう!」(消費者庁 2017年12月27日)

消費者庁は27日、年末年始に起こりやすい事故等について纏め、HPで注意を促しています。餅による窒息事故、大掃除中の転落事故、帰省先での子どものやけどなど、例年この時期によく聞かれる事故について、チェックすべき点を簡潔に纏めています。

特に高齢者、子どもといった事故に遭いやすい世代に対し、周囲が注意喚起を行うことも大切だと思います。皆さんも是非一度、確認してみてください。

 

■「インフル流行期入り…進撃の巨人が『3つの咳エチケット』徹底を呼び掛け」(ヨミドクター 2017年12月27日)

インフルエンザ流行のこの時期、咳・くしゃみからの飛沫感染による拡大を防ぐため、厚生労働省が「進撃の巨人」のキャラクターを起用したチラシやポスターを作成し、啓発を始めたというニュースです。

わたし、官公庁の啓発キャンペーンにあまり反応しない人間ですが、日頃から咳・くしゃみエチケットができていない人を見ると、気になって仕方ありません。

結果的に、自己防衛のためにマスクを欠かしませんが、本来は咳・くしゃみをする人がエチケットを守ってくれればいいのに、と思っています。

啓発チラシに書かれているのは至極当然なことですが、咳・くしゃみが出る人は

①マスクを着用する

②ハンカチやティッシュ等で口・鼻を覆う

③袖で覆う

という対策を紹介しています。一番良いのは①ですが、②、間に合わなければ③でもいいと思います。加えて気に入ったのは、手で覆う場合、その手でドアノブや吊革を触ると、手に付着したウィルスで感染拡大を引き起こす可能性があると付け加えている点。

たとえばスーパーやコンビニの店員さんが、くしゃみをするとき、顔を背けて手で覆い、「失礼しました」と言ってくれるのは良いのですが、その手のままレジ打ちや商品陳列をする光景を何度か見たことがあります。

わたしは正直、”その手で触るの?”と思ってしまいます。一部で、マスクをしたままの店員は”失礼”といった意見もあるようですね。たしかに対人マナーとして失礼に当たりますが、衛生面を考えれば、わたしはマスクをしてくれている方が安心です。店頭に「当店では、飛沫感染拡大防止のため、店員がマスクを着用しております」と示しておけば、何ら問題無いと思います。くどいようですが、本来は咳・くしゃみをする人が、きちんとエチケットを守ってくれれば、こうしたチラシも不要なのでしょうが、今の時代、なかなか良い啓発ではないか、とわたしは思いました。