MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

小さな旅 第33回~行ってみたい宮城の飲食店~

12月20日 水曜日 小さな旅第33回

 

こんばんは。

今年も残すところ10日余りとなりました、なんとなく気ぜわしいですね。今回の「小さな旅」は、先日の「【特集】忘れない3・11」に合わせて訪れた宮城県で、”行きたかったけど行けなかった”お店をいくつかご紹介したいと思います。

 

①さんとり茶屋<松島町>

この時期、やはり宮城県松島と言えば牡蠣グルメです。住んでいた頃は、牡蠣小屋に年数回は通いましたが、離れてしまうと機会が減ります。

生牡蠣・焼き牡蠣・牡蠣フライも美味しいですが、このサントリ茶屋では「カキ天丼」が食べられます。お値段1,300円ですが、「カキ丼」とはまた違う、いわゆる天丼の具の一つが牡蠣になっており、是非食べてみたかったのです。

お店の立地が良く、加えて到着時が12時少し前と混雑時間帯になったため、敢え無く断念したのですが、もし松島観光に訪れる際、チェックしてみてください。

住所:宮城県宮城郡松島町松島字仙随24-4-1

電話:022-353-2622

 

②焼餃子つちだ丸八<仙台市

宮城県でハンバーグレストランを展開するHACHIグループの新業態です。”餃子なんてどこも同じでしょ”と思われる方もいるかもしれませんが、ネットでの口コミを見ると、特に鶏餃子のあっさり感が新しい様子、気になって仕方ありませんでした。

あいにく、宿泊日夜は飲み会がセッティングされており、胃袋の都合上、訪問を見送ったわけですが、仙台駅にも程近いお店ですから、新たな餃子を求める方には向いているかもしれません。わたしも次回は絶対行こうと思います。

住所:宮城県仙台市青葉区中央2丁目11-11

電話:022-395-7793

 

③東家<仙台市

ここも食べログ評価3.58(2017年12月17日現在)と高評価なお店です。

なんでも、その日仕入れた海産物がたくさん乗ったサービスランチ「本日のおみくじ丼」が800円だと言いますから、特に苦手な海鮮が無い方には、お任せでたっぷり新鮮な海鮮丼を安く味わうチャンスです。

他にも700円台から丼が揃っていますし、仙台駅にも近いので、海鮮丼目当ての方には検討して欲しいお店の一つです。

住所:宮城県仙台市青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビル  B1F

電話:050-5868-4317

 

④82no28<仙台市

仙台に住む女性の知人がよく通っていて、facebookで写真を載せているお店です。

マフィンをはじめとする焼き菓子がメインのようで、その種類の多さも特徴の一つ。思わずその投稿を見ながら、”これもいいな””あれもいいな”と気になってしまいます。

これこそSNSの持つ拡散威力ですね。やられました。但し、お店は愛子(あやし)付近なので、仙台市中心部からは離れます。クルマが無いと厳しいですから、もしお出掛けされる方はご注意くださいね。

住所:宮城県仙台市青葉区愛子東1-5-40 

電話:022-391-1828

 

他にも仙台には美味しいスイーツもたくさんあります。わたしがいつも購入する「さいちのおはぎ」(仙台駅出張販売)も、今回は長蛇の列のため断念しました。

冬の東北観光で宮城県を訪れる皆さん、お店チェックの参考になさってください。

以上、「小さな旅」でした。