MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

今日は何の日?~12月17日編~

12月17日 日曜日 今日は何の日?

 

おはようございます。日曜日テーマ「今日は何の日?」です。

12月17日=「飛行機の日

だそうです。114年前、1903年のこの日、アメリカのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した日に因む記念日です。

 

飛行機は今やとても身近な存在になりました。海外はもちろん、国内の移動でも、新幹線、高速バスと並ぶ主要な移動手段ですし、これからの年末年始は空港も賑わうことでしょう。今の飛行機はとても快適ですよね。シートも良いですし、パーソナルテレビもあって、その上、早くに申し込めば料金だってかなり安いです。

わたしが初めて飛行機に乗ったのは高校の修学旅行、伊丹空港(大阪)発-新千歳空港(北海道)行でしたが、とにかく恐怖でした。高所恐怖症ですし、緊張のあまり景色も見ないまま着陸まで心拍数が上がっていたのを覚えています。往路はボーイング747(ジャンボジェット)でしたが、復路は釧路空港(北海道)発-羽田空港(東京)経由で地元に戻ったので、今は退役したMD87に乗りました。ボーイング747と違い、プロペラが回っているのが不安でした。鉄の塊が飛ぶこと自体も不安でしたが、プロペラがプルプル回ってるので飛べるのか?と思ったものです。

しかし慣れは凄いですね。大学で遠方に進学したため、帰省はもっぱら飛行機、就職後も出張や異動で飛行機が必須な中、離陸前に寝て着陸の振動で起きるのがわたしの常になりましたから。飲み物サービスも気づかないまま、熟睡しています。

かつては搭乗時刻によって、軽食や食事、それに飲み物が無料提供でしたが、今はそれらほとんどが有料ですし、敢えて起きておく必要性も感じません。

 

こんな便利な乗り物も、最初はライト兄弟の果敢な挑戦があったからこそ生まれたと思うと、最初に創造し、そして挑んだ人の果敢な勇気に拍手と感謝です。

初めて浮かび上がり、初めて空から地上を見た彼らは、何を思ったのか。きっと高揚感に溢れていたことでしょう。今日はそんな飛行機が生まれた日、です。