MASA日記

働き方、お金のこと、趣味のこと、ニュースなど、徒然なるままに書いています

マニアな小ネタの世界 第35回~うちのガラクタHowMuch?②~

12月8日 金曜日 マニアな小ネタの世界第35回

 

こんばんは。

今夜あたりから忘年会という方も多いかもしれませんね。犯罪や事故に気を付けてくださいね。そして楽しいお酒で一年の疲れを癒してください。

 

さて、金曜日テーマ「マニアな小ネタの世界」、今回は第19回目以降久々となる「うちのガラクタHowMuch?」の第2回目をお届けします。

 

■ 年末と言えば大掃除

正直なところ、わたしは掃除というものが大の苦手で、日頃は色々なモノが散らばっていて、家族から「整理しないの?」と言われるのが常です。

しかし、年末となれば話は別で、クローゼットから書棚から机と、あらゆるところをひっくり返しては整理整頓しています。年末だからです。

そうなると”要るモノ”と”要らないモノ”が発生しますよね。”要らない”からゴミの日に・・・というのは少し勿体ないです。もしかすると、意外なモノが他人の役に立ったり、意外に高値で売れてしまったりするかもしれません。

 

■ 今回の売却物

前回は、「動かないPSP」を箱も無しに売却したら、500円で売れた話を書きました。

今回はYahoo!JAPANのヤフオク!が11月20日に開始した新サービス「カウマエニーク」を利用し、着なくなった衣料品25点を売りに出してみました。 

 

■ 「カウマエニーク」とは

「カウマエニーク」は「買う前に(売りに)行く」を文字った言葉で、売るから始まる買い物をコンセプトとした新サービスです。

特徴は、”店頭買取”や”宅配買取”でブックオフと、”出張買取”でマーケットコーポレーションと連携し、買取代金を得る方法も多様です。特にTポイントでの受取の場合、最大で査定結果に35%上乗せもあるため、とても魅力的ですね。

そこで、今回わたしは、35%獲得を目指して衣料品を”宅配買取”で出してみました。

 

■ 取引の流れ

流れは極めてシンプルです。

①買取対象ブランドと買取基準、価格をサイトで調査

②必要事項を登録して申込

③取引IDを受取り、希望した査定方法に従う

 ※わたしは宅配買取を希望、自宅にあった段ボールでヤマト運輸に持参しました

 ※着払いで、指定した場所に送るので、送料無料です

④佐川急便が本人確認に来ます。対面で「本人確認の完了通知」を受け取ります。

⑤査定結果の通知が届きます。

⑥「承諾」または「返却」、「承諾」した場合の代金受取方法をネットで指定します。これで代金が振り込まれるのを待つのみ、とても手軽な作業でした。

メールでの連絡イメージは、以下のとおりです。

f:id:Masa_S:20171130200242j:plain

査定結果も、一点ごとに価格が表示され、「承諾する」「返却する」を選ぶことができます(返却には送料を求められるようです)。

承諾完了すると「取引内容確定」となり、あとは代金が支払われるのを待つだけです。

 

■ 査定結果について

いくら手軽で、いくらTポイント上乗せがあると言っても、その土台となる査定結果があまりに安いと、どうしようもありません。以前、同様の有名なリサイクルショップにゴミ袋3袋分ほど衣類を持ち込んだところ、タダ同然の査定結果に愕然としたことがありました。それもあり、今回も正直、あまり期待せずにいたのです。

しかも送ったのは、ユニクロ製品ばかり25点(前回持ち込んだショップでは、ユニクロは1点10円でしたから、仮に同様ならたった250円にしかなりません)。

そして「カウマエニーク」に送ってみた結果ですが、25点合計で3,465円(特にユニクロのダウンベストは700円の査定結果)。わたしは35%受取条件をすべて満たしていたため、Tポイント受取にした結果、4,676Tポイントを受け取ることができました。250円を予想していた中での高額査定に、思わず頬も緩みました(ちなみにTポイントは、上乗せ分が期間固定ポイントですので注意が必要です)。

f:id:Masa_S:20171130201910p:plain

こんな感じで、1点ごとの査定結果やコメントも添えられており、丁寧で分かりやすいですし、査定結果も使い勝手も大満足だったので、大掃除しながらサイズが合わない服を纏め、次は春先に送ろうと準備をしています。

 

■ まとめ

「カウマエニーク」では、買取対象となるブランドを開示しており、送る前に安心して送ることができます。わたしが今回ユニクロを送ったのも、対象ブランドにしっかりユニクロと書かれていたためです。

そして申込作業も数分で完了、査定結果も満足とあって、ヤフオク!のオークショ形式とは違う一つの選択肢が示されたと、個人的には好意的に受け止めています。

大掃除の季節、もし使わない、着ないモノが出てきたとき、「カウマエニーク」調べてみてください。もしかすると年末のお小遣いになるかもしれませんよ。

 

以上、「マニアな小ネタの世界」でした。